ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 04 July 2022

英国発ニュース

英誌が猫の「たま」の追悼記事を掲載-「現代的なたまは電車を選んだ」

「エコノミスト」誌の7月4日号は、和歌山電鉄貴志川線の貴志駅で「ネコの駅長」を務めていた三毛猫「たま」の追悼記事を掲載した。

 同誌の最後のページに設けられた追悼記事欄には「追悼記事: たまちゃん」と記載。たまのような三毛猫は、時代が異なれば、寺院でネズミ退治をしているか、もしくは溺死した者の幽霊を追い払うために船上で飼われていた可能性があるが、「現代的なたまは電車を選んだ」と伝えている。また三毛猫は、「21世紀の日本においても神秘的な力を引き起こしている」と説明。商店やレストラン、賭場などに置いてある招き猫は、多くの場合、この三毛猫をモデルにしていると解説している。

 たまの経歴については、「日本の年功序列に従い、駅長から『スーパー駅長』になるなど昇進を重ねていった」と記述。和歌山電鉄では初の女性執行役員となり、社長代理にまで上り詰めたと述べている。
 
  • Facebook

JFC ゆめにしき
Embassy of Japan
バナー バナー バナー londoniryo_dental

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ