ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 04 July 2022

小林恭子の
英国メディアを読み解く

小林恭子小林恭子 Ginko Kobayashi 在英ジャーナリスト。読売新聞の英字日刊紙「デイリー・ヨミウリ(現ジャパン・ニュース)」の記者・編集者を経て、2002年に来英。英国を始めとした欧州のメディア事情、政治、経済、社会現象を複数の媒体に寄稿。著書に「英国メディア史」(中央公論新社)、共著に「日本人が知らないウィキリークス」(洋泉社)など。

北アイルランド議会選 シン・フェイン党、躍進初の第1党に - 議定書が自治政府発足に足枷か

5月5日、英国各地で統一地方選挙が一斉に行われましたが、最大の注目を集めた選挙は北アイルランド議会選(定数90)でした。北アイルランドが誕生した1921年以降、英国による統治継続を望むプロテスタント系政党が一貫して北アイルランド議会の主導権を握ってきたのですが、今回の選挙でプロテスタント系の民主統一党(DUP)は25議席で2位に転落。隣国アイルランド共和国と北アイルランドの統一を掲げるカトリック系のシン・フェイン党が27議席を獲得して、初めて第1党になったのです。シン・フェイン党はプロテスタント系とカトリック系の住民が衝突を繰り返した「北アイルランド紛争」でテロ活動を重ねた武装組織「アイルランド共和軍」(IRA)の元政治部門です。同党が北アイルランドの政治の表舞台で最大勢力になるまで発展を遂げたことになります。歴史の転換点ともいえる選挙結果でした。

アイルランド島の歴史を振り返ってみましょう。12世紀、イングランドによるアイルランドの植民地支配が始まりました。1801年、プロテスタント国の英国がカトリック教徒の住民が住むアイルランドを併合。しかし第一次世界大戦後、英国からの独立運動が本格化し、1922年、アイルランド南部は英連邦内の自治領「アイルランド自由国」として独立します。北部6州はプロテスタント系住民が多く、英国の一部として存在する道を選択したことで、1921年、北アイルランドが生まれたのです。

北アイルランドではプロテスタント系が過半数、カトリック系が少数派という人口比が長く続きました。政界や警察などの支配層のほとんどをプロテスタント住民が占め、カトリック系は差別的待遇を受けてきました。カトリック住民の権利向上のための市民運動が発生し、状況は次第に改善されていきますが、プロテスタント系政党は常に議会の第1党でした。でも、宗派別の人口比はだんだんと変化しています。2011年の国勢調査ではプロテスタント系が約48パーセント、カトリック系が約45パーセント。21年時点の調査ではカトリック系が半数を超えたようです。

さて、ではシン・フェイン党が望むアイルランドの統一は実現していくのでしょうか。北アイルランドの世論調査会社「ルーシッド・トーク」によれば、50パーセントが英国内に留まることを望み、37パーセントがアイルランドの統一に賛成。13パーセントが分からないと答えています。統一支持の世論が盛り上がるまでには時間がかかりそうですね。

当面の懸念は自治政府が復活するかどうかでしょう。北アイルランドでは紛争後の和平合意(1998年)に基づき、両派による共同統治の形が取られてきました。第一党が自治政府の首相を擁立しますので、北アイルランドでシン・フェイン党を率いる副党首ミッシェル・オニール氏が首相、DUPのジェフリー・ドナルドソン党首が副首相に就任するはずでした。「首相」「副首相」という言葉になっていますが、どちらの役職も同等で、上下関係はありません。どちらかが辞職すると、片方も職を失います。今年2月、ポール・ギヴァン首相(DUP)が辞職したため、自治政府は停止状態になりました。

DUPのドナルドソン氏は「英政府が北アイルランド議定書を破棄しない限り」、自治政府に参加できないと主張しています。この議定書は、英国が欧州連合(EU)から離脱する際に、北アイルランドとEU加盟国アイルランドとの間の陸続きの国境に厳密な通関検査を復活させないために制定され、北アイルランドはEUの関税同盟と単一市場に部分的に残留する形になっています。DUPにはこれが英国との統一性を失う措置と見えてしまうのです。議定書の破棄あるいは変更には英国政府とEUの話し合いが必要で、選挙結果を反映した自治政府発足がいつになるか、予断を許しません。(5月16日脱稿)

キーワード

Sinn Fein(シン・フェイン党)

アイルランド語で「われら自身」の意味を持つ政党。1905年、アイルランドの英国からの独立を目指して結成された。北アイルランド議会、アイルランドの下院、ロンドン・ウェストミンスター議会に議席を持つ。2020年2月、アイルランドの総選挙で第2政党になったが、共和党との連立政権には参加していない。党首はアイルランド下院議員のメアリー・ルー・マクドナルド氏。

 
  • Facebook

JFC ゆめにしき
Embassy of Japan
バナー バナー londoniryo_dental バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ