ニュースダイジェストの制作業務
Sat, 20 August 2022

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

2021年によく聞いた、発音の難しい単語とは?

言語学習アプリ「バベル」(Babbel)は、過去12カ月間に話題になった英国人には読み方が分からない単語を紹介した。「メトロ」紙が伝えた。

これはニュース時にアナウンサーが発音に戸惑った新単語を集計したもの。それによると、Z世代の生み出した「Cheugy」(チュージー=流行おくれなもの)、イカゲームに出てきた韓国語「Dalgona」(タルゴナ=カルメ焼き)、マット・ハンコック元保健相の浮気相手Gina Coladangelo(ジーナ・コラダンゲロ)などが上がった。日本語では、東京オリンピックの際に頻出し、キャスターを狼狽させた語として「Keirin」(競輪)が登場している。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

JFC ゆめにしき
Embassy of Japan
バナー londoniryo_dental バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ