Yutaka
Tue, 19 October 2021

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

テニスのウィンブルドン選手権、下着の色ですったもんだ

 6月23日に開幕してから熱戦が続けられているテニスのウィンブルドン選手権。実は水面下で、出場選手たちはユニフォームの色をめぐる極端に厳格な規則に悩まされているという。「デーリー・メール」紙が報じた。

 ウィンブルドン選手権では、「真っ白なユニフォームを着用しなければならない」という規定がある。スポンサー企業の過剰な宣伝行為などを防止するために、近年ではこの規則が厳格化。現在では、襟、袖、リストバンドなどを含むあらゆる着用物に白以外の色を使えるスペースは1センチ未満と定められている。

 この規則のため、選手は下着までも白に統一すべきとの解釈が広まり、混乱が起きているという。「デーリー・メール」紙は、ある男子選手が汗をかいたため透けてしまった青色の下着について大会側から注意を受けたとの事例を紹介。また規則に反しているとして着用していた下着を変更するよう求められた女子選手もいるといい、その際に適正なサイズのものがない場合は、ブラジャーなしで試合に出場している選手もいるのではないかと推測する関係者の見方を引用している。

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

グリーティングカード制作 ニュースダイジェスト カレンダー販売 - Calendar プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
JFC ゆめにしき
londoniryo_dental バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ