instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Mon, 10 August 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

チャールズ皇太子が「プーチン露大統領はヒトラーのよう」と問題発言

 チャールズ皇太子が、ロシアのプーチン大統領を「ヒトラーのよう」であると発言したと報じられた。「デーリー・メール」紙などが伝えた。

 現在、カミラ夫人を伴いカナダを訪問中のチャールズ皇太子は、19日、東部ノバスコシア州にある移民歴史博物館を訪問。その際、第二次大戦中にカナダへと亡命してきたユダヤ系のボランティア職員から話を聞いた皇太子は、「今やプーチン大統領がヒトラーと同じようなことをしている」と発言したという。

 皇太子とプーチン大統領は、6月6日にフランスで行われるノルマンディー上陸作戦の記念式典にともに出席することが予定されている。

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ