instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Thu, 12 December 2019
イギリス・ロンドンのイベント紹介

第63回 ロンドン・フィルム・フェスティバル BFI London Film Festival 2019 2-13 October 2019

63回目を迎える今年は、世界75カ国から345作品が集まった。時代の流れに合わせ、映画祭後の劇場公開のみならず、動画配信サービス限定の作品も多く選出されている。
https://whatson.bfi.org.uk/lff/Online/

Embankment Garden Cinema、Empire Haymarket などロンドン中心地の12会場
会場の詳細については、公式ウェブサイトを参照

映画祭の始まりと終わりを告げる2本

Opening Night Gala

豪華キャスト陣で彩る、逆境に負けない男の人生 The Personal History of David Copperfield

The Personal History of David Copperfield
(UK 2019 / 120分)
監督: Armando Iannucci
Dev Patel, Ben Whishaw, Hugh Laurie 他

今年のオープニング作品に選ばれたのは、文豪チャールズ・ディケンズの名作「デイヴィッド・コパフィールド」の主人公、コパフィールドの人生を描いたドラマ。ヴィクトリア時代の英国を舞台に、コパフィールドの青年から中年期に焦点を当てる。脚本は「スターリンの葬送狂騒曲」など政治的ユーモアに定評のあるアーマンド・イアヌッチと英プロデューサー兼コメディー・ライターのサイモン・ブラックウェルによる共同執筆。原作にある子供に対する大人の無慈悲な仕打ち、労働階級の人々への冷たい処遇など、社会の負の側面も描きつつ、巧みなセリフ回しによって新鮮で笑える現代版コパフィールドとしてスクリーンに蘇った。本作は豪華なキャストが出演することでも話題になっており、「スラムドッグ$ミリオネア」「LION/ライオン~25年目のただいま~」で知られる英俳優デーヴ・パテールが主役を演じる他、ベン・ウィショー、ヒュー・ローリー、ティルダ・スウィントンなどが脇を固める。

10月3日(木)14:20 Embankment Garden Cinema
10月5日(土)12:30 Empire Haymarket

Closing Night Gala

同胞に潜む悪魔がボスを殺したのか The Irishman

The Irishman
(USA 2019 / tbc)
監督: Martin Scorsese
Robert De Niro, Al Pacino, Joe Pesci 他

「ギャング・オブ・ニューヨーク」「ヒューゴの不思議な発明」の米監督マーティン・スコセッシが、米俳優ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノなど名優たちをそろえたシリアスな犯罪ドラマ。「ジミー・ホッファを殺したのは誰か?」——20世紀の米国を生きた実在の労働組合のリーダーで、全米トラック運動組合の代表でもあったジミー・ホッファは裏でマフィアとつながっていた。度重なる告発で有罪判決を受けたものの、時の米大統領であるニクソンによって1971年に特赦されるなど、常に局面を回避してきたホッファだったが、突如姿を消し、その後1982年に死亡認定される。本作は、その不可解な失踪に最も説得力のある説として、ホッファの仲間だった「アイリッシュマン」ことフランク・シーランが、死の直前に自分がホッファを殺したと告白した内容をまとめたノンフィクション「I Heard You Paint Houses」を元にしている。シーラン役はデ・ニーロ。最新のデジタル技術を使い、30〜70代までの肌をごく自然に表現したことも注目だ。

10月13日(日)18:30 Curzon Mayfair Cinema

話題の監督&俳優の最新作

Headline Gala

明るいヒトラーが心の友? Jojo Rabbit

Jojo Rabbit
(USA 2019 / 108分)
監督: Taika Waititi
Roman Griffin Davis, Thomasin McKenzie, Scarlett Johansson 他

第二次世界大戦も終盤に差し掛かったドイツに住む少年ジョジョは、架空の友達、アドルフ・ヒトラーが心の支えだった。ある時、母親がユダヤ人の少女をかくまっていることを知り、ジョジョは自身の信念が揺らいでしまう。戦争や愚かな人種差別を、ユーモアかつ心に響く作品に仕上げた。ヒトラーは、ニュージーランド出身の映画監督タイカ・ワイティティ自ら演じる。

10月5日(土)18:45 ODEON Luxe Leicester Square
10月5日(土)20:00 Embankment Garden Cinema
10月6日(日)14:30 ODEON Luxe Leicester Square
10月7日(月)15:10 ODEON Tottenham Court Road

American Airlines Gala

チャーミングな王子から絶対的な君主へ The King

The King
(UK-Hungary-Australia 2019 / 134分)
監督: David Michôd
Timothée Chalamet, Joel Edgerton, Sean Harris 他

「君の名前で僕を呼んで」「ビューティフル・ボーイ」のティモシー・シャラメが、シェイクスピア史劇「ヘンリアド」に登場するハル王子、後のヘンリー5世を演じる歴史ドラマ。ハル王子は、王位継承に消極的で後継者としての生活に背を向けて暮らしていたが、王である父が亡くなり、運命と向き合うことになる。一人の青年から君主へと変貌を遂げていく姿に目が離せない。

10月3日(木)18:45 ODEON Luxe Leicester Square
10月3日(木)20:05 Embankment Garden Cinema
10月4日(金)11:30 Embankment Garden Cinema
10月6日(日)12:45 Prince Charles Cinema

BFI Patrons’ Gala

トム・ハンクスの優しい声に癒やされる A Beautiful Day in the Neighbourhood

A Beautiful Day in the Neighbourhood
(USA 2019 / 107分)
監督: Marielle Heller
Tom Hanks, Matthew Rhys, Susan Kelechi Watson 他

米テレビ番組「ミスターロジャース・ネイバーフッド」で優しい歌声とソフトな語り口で子供たちを魅了した司会者フレッド・ロジャースの実話を元にした伝記映画で、監督は「ある女流作家の罪と罰」のマリエル・ヘラー。雑誌ライターのロイド・ヴォーゲルはロジャースの番組のやり方を流行遅れとみなしていたが……。誠実なロジャースを演じるのは大物俳優トム・ハンクス。

10月12日(土)17:30 Embankment Garden Cinema
10月12日(土)18:30 ODEON Luxe Leicester Square
10月13日(日)11:30 Embankment Garden Cinema
10月13日(日)17:45 Empire Haymarket

The Mayor of London’s Gala

息つく暇もない空への冒険 The Aeronauts

The Aeronauts
(UK 2019 / 101分)
監督: Tom Harper
Eddie Redmayne, Felicity Jones, Himesh Patel 他

「博士と彼女のセオリー」でW主演を務めた英俳優エディ・レッドメインとフェリシティ・ジョーンズが再び共演する。気象研究のために熱気球とゴンドラだけで大気圏へ舞い上がる二人の冒険物語で、監督は昨年同映画祭でミュージカル・ドラマ「ワイルド・ローズ」が上演されたトム・ハーパー、脚本は舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」のジャック・ソーン。

10月7日(月)18:20 ODEON Luxe Leicester Square
10月7日(月)20:30 Embankment Garden Cinema
10月8日(火)11:15 Embankment Garden Cinema
10月10日(木)14:30 BFI Southbank

日本が舞台の作品

Dare

日本独特の家族レンタル・サービスに迫る Family Romance, LLC

Family Romance, LLC
(USA 2019 / 89分) 
監督: Werner Herzog
Yuichi Ishii, Mahiro Tanimoto 他

不在の家族を穴埋めする、実在の人間レンタル・サービス「ファミリー・ロマンス」を、数々のドキュメンタリーで知られるドイツのヴェルナー・ヘルツォーク監督が取り上げる。人々の願いをかなえるために、子供たちの前に父親として現れるなど、1日に複数の役柄を演じる同社の代表、石井裕一氏本人も出演。奇妙なニーズとそんな社会の在り方に疑問を投げ掛ける。

10月8日(火)18:20 Empire Haymarket
10月9日(水)15:30 Prince Charles Cinema

Thrill

ひたひたと追い詰められていくスリラー Earthquake Bird

Earthquake Bird
(USA 2019 / 108分)
監督: Wash Westmoreland
Alicia Vikander, Riley Keough, Naoki Kobayashi 他

保守的な翻訳者、ルーシーの周囲ではなぜか人々が次々と死んでいく。「コレット」のウォッシュ・ウェストモアランド監督が、1989年の東京を舞台に、殺人容疑をかけられたある女性を描くスリラー。主演は「リリーのすべて」でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル、物語の鍵を握るカメラマン役にはEXILEのパフォーマー、小林直己が抜てきされた。

10月10日(木)18:00、18:30 Vue West End
10月11日(金)12:15 Embankment Garden Cinema

チケット入手方法

オンライン
公式ウェブサイトから購入
https://whatson.bfi.org.uk/lff/Online/
電話
Box Office Tel: 020 7928 3232(毎日10:00~20:30)
会場にて直接
BFI Southbank(毎日11:00~20:30)
チケット再販売 / スタンドバイ・チケット
運悪く売り切れの場合にも諦めないこと! 9月26日(木)からさらにチケットが販売されるので、ウェブサイトをチェック。それでも購入できなかった場合には、当日各会場で上映開始45分前からキャンセル待ちの行列に並んでみよう。

チケット料金

スタンダード・チケット
ウエスト・エンド以外: £13.25~
ウエスト・エンド: £16.50~
平日マチネ: £10~14
ガラ & 特別上映
Galas & Special Presentation: £16.50~30
Opening & Closing Night Galas: £32
Screen Talks: £18
割引料金
16歳未満: £1(ファミリー・ガラ作品の場合は 大人£10、子供£5。大人1人につき子供券は最高3枚まで購入可能) 
学生 / 高齢者など:£6.50(身分証明書必須。平日マチネと土・日の正午前のみ) 
学生イブニング&週末: £10
 
  • Facebook

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ