instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 12 November 2019
イギリス・ロンドンのイベント紹介

ロンドン・マラソンの主な出場選手

市民マラソン大会の草分け的な存在として人気を集めるロンドン・マラソンが今年も開催される。ロンドン五輪などで注目を浴びた世界的な陸上選手から、各界の有名人、そして派手なコスチュームに身を包んだ一般市民たちを合わせた4万人以上が参加。当日はコースの沿道に声援を送るたくさんの見物客が集うはずだ。ここでは、今大会への出場が予定されている主な競技選手及び有名人を紹介する。
*出場予定選手は3月20日時点の発表を基にしています。

Virgin Money London Marathon

4月13日(日)
8:55: 車いす選手がスタート
9:00: IPC陸上競技マラソンW杯(障害者部門)参加選手がスタート
9:15: 女子の競技選手がスタート
10:00: 一般走者及び男子の競技選手がスタート

スタート地点: ロンドン南東部ブラックヒース 
ゴール地点: バッキンガム宮殿前
 

「モボット」のポーズでおなじみ
モハメド・ファラーモハメド・ファラー
Mohamed Farah

ロンドン五輪の男子5000メートルと1万メートルそれぞれで金メダルを獲得した英国の陸上選手モハメド・ファラーがマラソンに初挑戦する。頭上に両手を掲げてイニシャルの「M」をつくる「モボット」のポーズのお披露目にも期待。

 

45歳の働くママさんランナー
ソフィー・レイワースソフィー・レイワース
Sophie Raworth

BBCにおけるお昼または夕方のニュース番組の司会を務めるソフィー・レイワースも参加する。2011年の大会ではゴール直前で卒倒するも完走。自己ベストは3時間40分を切る実力を持っている。45歳、3児の母でもある彼女に注目。

 

ロンドン・パラリンピックの英雄
デービッド・ウィアーデービッド・ウィアー
David Weir

2012年のパラリンピックで4つの金メダルを獲得し話題をさらった、車いす陸上競技選手。ロンドン・マラソンの車いす部門はこれまで6度制しており、惜しくも5位に終わった昨年の雪辱に挑む。当日は沿道から大声援が送られるはず。

 

ミス英国が美しく走り抜ける
エイミー・ウィラートンエイミー・ウィラートン
Amy Willerton

世界3大ミス・コンテストであるミス・ユニバースにおける昨年の英国代表。またジャングルを舞台とした英国の実験ドキュメンタリー番組「アイ・アム・ア・セレブリティー……ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア!」にも出演したことがある。

 

現役時代のスピードを見せつけるか
マイケル・オーウェンマイケル・オーウェン
Michael Owen

リバプール、レアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッドといった英国やスペインの強豪クラブを渡り歩き、2013年に現役を引退したばかりの元サッカー選手、マイケル・オーウェンも出場。4時間切りのタイムを目指すという。

 
日本からの出場選手

沿道から応援しよう! 日本からの出場選手

今大会の競技者部門に出場する日本人選手は、男女合わせて清水裕子(長野県出身、積水化学工業所属、28歳)のみ。

車いす競技者部門では、女子が2012年のパラリンピックで日本選手団の主将を務めた土田和歌子、男子が山本浩之と洞ノ上浩太。視覚障碍者部門では女子から道下美里、西島美保子、金野由美子、藤井由美子が出場する。

 
 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ