instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Thu, 18 July 2019

ZUMA

2 March 2006 vol.1034

伝統にとらわれることなく、斬新なアイデアでアレンジを施した日本料理を食せるレストランとして、あまりにも有名なZUMA。ロンドンでもとりわけファッショナブルなエリア、ナイツブリッジにあり、セレブリティが頻繁に出没するスポットとしても知られている。

この店を手掛けたのはドイツ人シェフ、レイナー・ベッカー。

最近日本食の分野で、伝統よりオリジナリティを追求する日本人以外のシェフが育ちつつあるが、彼はその草分け的存在だ。

店内に入るとまず目に付くのが極上の日本酒が揃ったバー。そして奥には、炉端エリア、寿司バーがあり、落ち着いたモダンな和の空間が広がる。スタッフは、思わず彼らの存在を忘れてしまうぐらい、ソフトで効率的な心地良いサービスを提供してくれる。

メニューには、和の基本を押さえつつも斬新な一捻りを加えた品が並ぶ。例えば、「ダイナマイト・スパイダー・ロール(£10.80)」。カリッとあげられたソフト・シェル・クラブ(カニ)がチリ・マヨネーズ、ワサビで味付けされたこの巻き寿司は、日本ではなかなかお目にかかれない一品。寿司からはみ出したカニの足に驚きつつも、口の中に運ぶと思わず頬が緩んでしまう。海の幸が豊富なのは、やはり日本人には嬉しい。「エビの炭火焼胡椒風味(£17.30)」は、20センチぐらいの大きなエビが登場し、柚子胡椒ゆずこしょうソースが味をキリッと引き締める。アレンジを加えにくい握り寿司や刺身は、基本をふまえた出来栄え。新鮮なネタはもちろんのこと、素晴らしいプレゼンテーションでテーブルまで運ばれてくる。

すべてが最高のZUMAだが、あえて難点を挙げるとすると「ポーションは少なく、お値段は高い」こと。
それでも不思議なことにもう一度足を運びたくなる……、そんな数少ない価値ある体験ができる一軒。

特別な日には、ぜひここを訪れたい。

店名 ZUMA
住所 5 Raphael Street, London SW7 1DL
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
www.zumarestaurant.com
TEL 020 7584 1010
Opening Hours
Lunch 月~金 12:00-14:30、土・日 12:30-15:30
Dinner 毎日 18:00-22:00
Bar 月~土 12:00-23:00、日 12:00-22:30
Budget(1人あたり)
Lunch £25.00、Dinner £55.00
 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

初めての治験はHMR
バナー バナー バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ