instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sun, 22 September 2019

ロンドナーのお弁当生活

ランチ・ボックスと言えば
サンドイッチが定番の英国でだって、きっとできるはず。
バリエーション豊かなお弁当で、
身体も心も懐も喜ぶ食生活、始めませんか。

スパイスを利用しよう ― インド料理編

今回から2回にわたり、スパイスを使ったお弁当のおかずをご紹介します。これからの季節、だんだん暑くなり食欲が落ちやすくなったり、食品の腐敗が気になるなど、毎朝のお弁当作りでも気を使いますね。そんなときにはスパイスを効かせたメニューにしてみませんか。スパイスは高い殺菌作用を持ち、食べ物の腐敗を防ぐ効果に優れています。さらには発汗、健胃、抗酸化作用があるので、新陳代謝を高めて食欲を増進させ、胃腸の働きを活発にして疲労回復を促進、アンチエイジングにも効果的です。というわけで今回は、簡単に作れるインド料理に挑戦です。

スパイシー弁当

スパイシー弁当 パート1

★ インド風カレー ★ 新じゃがとカリフラワーのアルゴビ
● サイコロ・サラダ ● ワイルド・ライス ● ナンブレッド

Pickup Recipe 1
インド風カレー

  • 1肉を一口サイズに切る。
  • 2玉ねぎとにんにくは皮を剥いてみじん切りにし、耐熱容器に入れて電子レンジで2分加熱する。
  • 3ボウルに薄力粉、カレー粉、クミン・パウダー、ターメリック、しょうがパウダー、塩を入れて混ぜ合わせ、①を入れてからませる。
  • 4大きめのフライパンに植物油を熱し、②を入れて黄金色になるまで炒める。
  • 5④に③ を入れて、表面に焼き色がつくまでさらに炒める。
  • 6⑤にトマト缶、水、ストック・キューブ、砂糖を入れて煮詰める。
材料: 2、3人分
鶏肉か牛肉かラム肉 約200g
玉ねぎ 中1個
トマト缶 1缶
にんにく 1片
薄力粉 大さじ2
カレー粉 大さじ1
クミン・パウダー 小さじ1
ターメリック 小さじ1
しょうがパウダー 小さじ1
ストック・キューブ 1個
ひとつまみ
砂糖 小さじ1
150ml
植物油 大さじ1

Pickup Recipe 2
新じゃがとカリフラワーのアルゴビ

材料: 2、3人分
新じゃが 4個
カリフラワー 1/4個
コリアンダーの葉 一握り
にんにく 2片
フレッシュ・チリ 1/2本
マスタード・シード 小さじ1
クミン・シード 小さじ1
ターメリック 小さじ1/2
適量
植物油 大さじ1
  • 1新じゃがは皮つきのまま柔らかくなるまで約20分茹でて冷水に取り、約30分浸してざるにあけたら4等分に切る。
  • 2カリフラワーは小房に分け、塩少々を加えた鍋で3~4分茹でて冷水に取り、ざるにあける。
  • 3フライパンに植物油を中火で熱し、マスタード・シードとクミン・シードを加えて軽く炒める。
  • 4③を中弱火にし、みじん切りにしたにんにくとフレッシュ・チリを加え、にんにくが黄金色になるまで炒める。
  • 5④にターメリック、① 、② を加えたら火を強め、炒めながらスパイスとよく絡めて塩少々で味を調える。
  • 5火を止めて、刻んだコリアンダーを加えて混ぜる。

 
  • Facebook

Miki Symonsサイモンス美樹 M.Sc. 管理栄養士
日本では生活習慣病の栄養指導に携わる。2000年に渡英。大学院終了後、ロンドンの日系食品会社で学術部に所属。10年より日本食の素晴らしさを英国で普及すべく、happylife Japanese nutrition and healthを主宰。 http://happylife.vpweb.co.uk

読者プレゼント
バナー バナー バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ