instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 16 July 2019

ロンドナーのお弁当生活

ランチ・ボックスと言えば
サンドイッチが定番の英国でだって、きっとできるはず。
バリエーション豊かなお弁当で、
身体も心も懐も喜ぶ食生活、始めませんか。

手軽にさっと食べたいときに

先日、BBC ニュースでも取り上げられていましたが、英国のオフィスワーカーの54%は、仕事の傍ら、パソコンを見ながら机でランチを取っているそうです。毎日ランチ・タイムをきっちり取ることができれば良いのですが、忙しいときはそうもいかないものですよね。そんなときは、手軽に食べられるフィンガー・フードが便利です。自分で作るフィンガー・フードは、市販のものより栄養のバランスも整えやすく、カロリーも控えめにできる点が魅力。添加物などの心配も無用です。というわけで今回は、忙しいときでもさっと食べられる、フィンガー・フード弁当に挑戦してみましょう。

フィンガー・フード弁当
★ チキン・サラダ・ラップ ★ 具だくさんスパニッシュ・オムレツ
● ベジタブル & フルーツ・ピンチョス

フィンガー・フード弁当

チキン・サラダ・
ラップ

  • 1皮なし鶏胸肉は耐熱皿に載せ、フォークで穴を開けて酒を振りかける。ラップをして電子レンジで約2分、中まで火が通るまで加熱する(なべで茹でても可)。
  • 21が冷めたら水気を切り、細かく裂く。
  • 32をボウルに入れ、塩、コショウとともに和える。
  • 4トルティーヤにクリーム・チーズを塗り、水気を切ったサラダ・リーフと3を載せて巻いたら、開かないようにつまようじで数カ所止めて、食べやすい大きさに切る。
材料: 1人分
トルティーヤ 1枚
皮なし鶏胸肉 1/2枚
サラダ・リーフ 適量
クリーム・チーズ 適量
塩、コショウ 少々
大さじ1/2
 

具だくさん
スパニッシュ・
オムレツ

材料: 1人分
1個
赤ピーマン 1/4個
マッシュルーム 1個
スプリング・オニオン 1本
下ろしたチーズ 大さじ1
オリーブ油 大さじ1
コショウ 少々
  • 1卵を溶いて、下ろしたチーズ、コショウとともに混ぜ合わせておく。
  • 2赤ピーマン、マッシュルーム、スプリング・オニオンはサイコロ状に刻み、オリーブ油を熱したフライパンで炒める。
  • 32がしんなりしてきたら、1を流し入れて軽く混ぜ、中弱火にしてふたをする。
  • 4軽く焼き色が付いたら裏返し、反対側にも軽く焼き色が付くまで焼く。冷めたら食べやすい大きさに切り、つまようじで止める。

 
  • Facebook

Miki Symonsサイモンス美樹 M.Sc. 管理栄養士
日本では生活習慣病の栄養指導に携わる。2000年に渡英。大学院終了後、ロンドンの日系食品会社で学術部に所属。10年より日本食の素晴らしさを英国で普及すべく、happylife Japanese nutrition and healthを主宰。 http://happylife.vpweb.co.uk

初めての治験はHMR
バナー バナー バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ