日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが最優秀賞を受賞いたしました!
Fri, 15 December 2017

英国市場はリサーチで読み解く

市場展開においては、顧客・取引先・従業員など、ステークホルダーを理解することが重要です。このコラムでは消費者調査の結果から、市場は開くのヒントを探ります。

イギリス人が抱く日本製品のイメージは、
良いデザイン・最先端技術・革新的

今回は、日本製品がイギリスの人々にどのように思われているかについてご紹介します。消費者調査の結果から、デザインの良さ・最先端技術・革新的の3項目に対する評価が高いことが分かりました。

日本製品のイメージはデザインとテクノロジー

「日本製品に対するイメージ」に関する項目のうち、肯定度が高かった上位3位には、デザインが良い(76.0%)、最先端技術を用いている(75.4%)、革新的である(74.9%)が挙げられました。

「どちらでもない」「分からない」などの意見が2割程度はみられましたが、これらの項目に対する否定度はいずれも2%未満に留まっています。
※ 肯定度=「とてもそう思う」「そう思う」の合計。否定度=「そう思わない」「全くそう思わない」の合計。以下同じ。

日本製品に対するイメージ

年代間で差が見られる「若年層の最先端技術」に対するイメージ

上位3項目の内、「デザインが良い」と「革新的」の2項目は、どの年代を見ても肯定した対象者が7割を超える結果となっています。つまり、各年代のイギリス人が、共通して抱いているイメージと言えるでしょう。

一方、「最先端技術」の項目は、年代間で差異が見られます。30代以上の層は8割近いスコアとなっているのに対し、20代の対象者のみ69.3%に留まっています。

「若年層の最先端技術」に対するイメージ

自社ブランドのポジショニングや、消費者が抱くイメージを把握することは、製品やブランドの方向性を決定するための重要な指標となります。またそのイメージを、性別や年代に代表されるターゲット別に分析することで違いを確認しておくことも大切です。

< 調査概要 >
調査エリア:イギリス全土 / 調査手法:インターネットモニターパネル調査
調査対象:20~59歳男女 / サンプル設計:1,000サンプル
調査時期:2017年3月 / 調査機関:Kadence International/Just Field Work

今回のデータ以外にも製品別のブランド認知ランキングも
同時に聴取しました。詳細や定期的な自主調査レポートを
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

イギリスでも重要な社員とのコミュニケーション

担当スタッフ

担当: Kana Enami / 益並香奈家電・食品・製薬・レジャーなどマルチ業界のマーケティングリサーチサービスを提供。現在はEMEA地域での日系企業進出のご支援をしております。

直通電話: +44 (0)20 7620 8378(日本語可)
email: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Kadence International, Inc.
 
  • Facebook

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました! 2018年 カレンダー販売
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア