instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Mon, 30 March 2020

英国ニュースダイジェスト、ライター各人から東日本大震災被災者の皆様へ

3月11日14時46分、東日本を襲った
マグニチュード9という巨大地震は、津波、原子力発電所事故と、
様々な形へと姿を変えつつ、今もなお、東北地方を始め、
日本各地に猛威を奮い続けています。
連日、被害の凄まじさや
過酷な惨状を伝えるニュースが報じられるその一方で、
苦難の中でも希望を失わず、必死に一日一日を過ごす
被災者の方々の姿もまた、私たちの目に飛び込んできます。
今という瞬間を懸命に生きる被災者の方々へ、
英国ニュースダイジェストのライター各人から、
精一杯の声援を送らせていただきたく思います。

(英国ニュースダイジェスト)

子供たち
・東日本大震災で被災された多くの方々に、心よりお見舞い申し上げます。刻々と伝えられる現状が、本当に起こっていることなのか、映像を目の当たりにしてもなかなか信じることさえできません。しかしその混乱の中においても、助け合い、支え合う人たちの姿、救出された年配男性の「再建しましょう」という言葉と笑顔に、こちらが励まされています。この災害を忘れず、これからも継続して募金をし、自分にできることを考えていく。そして、笑顔が人の心を温かくすることを信じて、私も努めていきたいです。今も救援に当たっている多くの方々に敬意を表しますとともに、状況が徐々に改善されていくことを、心から祈っております。
前川紀子
・バスキング・ライセンスの延長申請のため、現在ロンドンに戻ってきております。なんとか無事に延長ができましたので、至急、地下鉄バスキングを再開し、稼ぎの中からなるべく多くを義援金に回せるよう、がんばっていこうと思います。それとコラムの性格上、不謹慎な内容もあるかと思い休止も考えましたが、とりあえず続行いたします。私なりのエールと受け取っていただければ幸いです。がんばれ日本!がんばれ俺!
土門秀明
・地震と津波の被害の様子がこちら英国にも大きく伝わり、在英日本人ばかりか、英国民も大変心を痛めながら見守っております。原発事故も重なり、大きな試練を迎える日本に住んでいらっしゃる皆さん、どうか希望を捨てずに、助け合いの精神でがんばってください。この大変な危機を無事に乗り越えられますよう、海のかなたから強く祈っております。
小林恭子
・遠距離にいる自分が無力に思うこの頃ですが、東日本大震災の被害者の方々へ、そして日本へ、ロイヤル・オペラ・ハウスの舞台から踊りと心でエールをお送りいたします。
小林ひかる
・東北地方太平洋沖地震で被災された方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。そして被災地で24時間救助活動を続けているたくさんの方たちに感謝の気持ちを送るとともに心からのエールを送ります。一日でも早い復興をお祈り致します。
蔵健太
・このたびの震災で被災されたすべての方々に、謹んでお見舞い申し上げます。皆様の甚大なる悲しみ、苦しみを想像するも、あまりの無力さに、もどかしくふがいない思いです。しかし一個人として、起こってしまった出来事に、亡くなられた命に、そして、苦しみの中、懸命に闘っておられる命に対し、真摯に向き合い、繋がっていたいと強く願っております。どうか希望を失わず、生きてください。一日も早い復興と皆様のご回復を、心よりお祈り申し上げます。
イノウエマリコ
・凄まじい被害を受けながらも、被災地ではお互い譲り合い、助け合っていると聞きます。今、世界で賞賛されている日本人の美徳はある意味、東北人の気質であると誰かが言っていて思わず頷かされました。どうか一刻も早く笑顔が戻りますように。私も微力ながら日々できることに取り組んでいきたいと思います。こんなとき、自分に何ができるのかと自問自答しがちですが、例えば原発について正しい知識を得るなど、情報に惑わされないよう自ら学ぶことも「今できること」の一つなのではと考えます。被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。
黒澤里吏(東京都)
・英国在住のお母さん方、お子さんの通う学校で、「震災チャリティー 1コイン・カップ・ケーキ・セール」をしませんか? 単クラスの小学校で、300個・300ポンドの収益を上げました。2〜3人で、半日あれば300個作れます。10校で3000〜6000ポンド、100校で3万〜6万ポンドの義援金を集めることができます。もっと詳細を知りたい方は、スミス京子まで( rawestadai@tiscali.co.uk )。
スミス京子
ロンドンより ロンドンより ロンドンより ロンドンより
ロンドンより   ロンドンより   ロンドンより
ロンドンより ロンドンより ロンドンより ロンドンより
ロンドンより ロンドンより ロンドンより ロンドンより
・普段目を合わせることもないレジの店員が「お気を付けて」と小さな声で呟いた。街角には募金を呼び掛ける声。献血には人々が列を成すという。冷たく無機質に見えた東京が今、人々の温かさで溢れている。家も家族も大切なものはすべて失い、夜の避難所にはすすり泣く声が響くという。人々の温かさが一刻も早く形となって、被災者のいる場所までたどり着きますように。心より、そう願う。
三村真理子(東京都)
・このたびの東北地方太平洋沖地震にて被災された多くの皆様、そしてご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。そして被災地の一日も早い復旧、復興をお祈りしています。ニュースを観ていると、自然の怖さを痛感するとともに、遠くにいて何もできないもどかしさでいっぱいです。でも、今を元気に生きていられるということは、この後もっと社会に貢献する使命を授かっているということだと思います。遠く離れていますが、私なりに何かお役に立てることはないか探しながら、できることから少しずつやってみます。大好きな祖国、日本を応援しています。
サイモンス美樹
・生き抜く、分け合う、助け合う ── 被災地から届く痛切なメッセージ。あせらず、あわてず、あきらめず ── 被災地へ飛んで行けぬ私たちのジレンマ。日本一心、できることから一歩ずつ。
吉田智賀子(東京都)
・東日本大震災で亡くなられた方々及び被災された方々にお悔やみ、お見舞いを申し上げます。被災地が一日でも早く復興し、被災者の方々が少しでも早く元の生活に戻ることができるよう、遠い異国からですが、心より祈っております。
猫山はるこ
・亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。地震被災者の方々に、海外から何らかの形で少しでも、お役に立てることができるとうれしいです。17日にバイオリニストの葉加瀬太郎さんがフォートナム・アンド・メイソンで行った緊急チャリティー・ライブ(第2弾)を途中から聴くことができました。(場所の提供その他の手配にも、様々な良い協力がありました)。店内の壁には日本国旗も吊るされ、日本語や英語のほか、スペイン語やタイ語、ハングルなど様々な言語で激励が寄せられていたのが印象的でした。
ウォーターズめぐみ
・東北地方太平洋沖地震、津波、原発事故により被災された方々、ご家族の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。また、被災地の復旧、復興作業が一日も早く進むことを心からお祈りしております。がんばれ日本!英国に住む私たちも日本復興に向けて精一杯のことをしていきましょう。チャリティーへの寄付金には最高税率で税額控除が得られます。
和枝ドゥルーリー
・<今、できることを第一歩として>映画でしかありえないような被災地の状況に、自分たちは何ができるのか?私がオフィシャル・カメラを務めるFC岐阜の選手たちが、自分たちで何ができるか考え、サポーターとともにチャリティー・フットサルを開催。選手のスパイクをオークションにかけ、その売り上げを被災地へ。まずは、今、各自ができることから始めている。犠牲者の冥福をお祈りし、被災地の復興を願います。
山田一仁
・日一日と明らかになってゆく被害の大きさを見るにつけ、日々の中に確かにあったであろう、明るい未来、恋や夢、愛する人との暮らし、そのかけがえのない人生を想い、涙がこぼれます。惜しくも亡くなられた方にお悔やみを、そして愛する家族や友人を亡くされたすべての方々にお見舞い申し上げます。一日も早く春が訪れ,凍える東北の方々を暖めてくれますように。日本の美しい季節を楽しむことのできる日が来ますように、心から祈ります。何かできることをと考えた末に,カメラマンである私は、写真を撮り始めました。メッセージとともに、日本を応援する英国の人々の笑顔が、少しでも、誰かの心に届くことを願っています。
平川さやか

(順不同)

ロンドンにて

Sayaka Hirakawa ロンドンにて撮影

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

ロンドン生活便利サイト neconote
Tate Modern
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ