ニュースダイジェストの制作業務
Thu, 29 February 2024

英国の
愛しきギャップを
求めて

英国に暮らして20年。いまだに日々のあらゆる場面で「へー」とか「ほー」とか「えー」とか言い続けている気がします。住んでみて初めて英国の文化と人々が、かくも奥深いものと知りました。この連載では、英国での日常におけるびっくりやドッキリ、愛すべき英国人たちの姿をご紹介したいと思います。


38
ツインよりダブルがお好き?

ツインよりダブルがお好き?

「あの日、どうして新婚のカップルにツインベッドの部屋が用意されたのか意味が分からなかった~」と、思い出し笑いをした夫。先月の結婚記念日のことです。私たち夫婦は英国と日本で結婚式を挙げたため、年に2回結婚記念日があります。毎年、記念日にはウエディング写真のアルバムを見て思い出に浸ります。白無垢の私と羽織袴の夫の写真を見ながら、結婚式の日に宿泊した日本のホテルの話をしたときに、夫の口から飛び出したのが冒頭の言葉でした。そういえば、フロントに電話してダブルベッドの部屋に変えて欲しいと頼んだものの変更してもらえず、結局、夫がベッドを動かして2つをくっつけたことを私も思い出しました。

そのときの私は、夫がダブルベッドにこだわるのは、私たちが新婚だからなのかと思っていました。でも、英国に住むようになって、カップルが一緒に暮らしたり、ホテルに宿泊したりする際、ツインベッドで別々に眠ることは、ほとんどないことを知りました。そして、この国に暮らして18年。かなりたくさんの友人の家で泊まらせてもらう機会がありましたが、今のところ別々のベッドで寝ているカップルには一度も出会っていません(ちなみに英国では、お客さんが家に来たとき、家全体を案内してくれることも多いので、他人の家の寝室を見るのは珍しいことではありません)。

「英国ではカップルがツインベッドで寝ることはないの?」と友人たちに質問してみましたが、「ダブルベッドが一般的だし、ツインベッドなんて考えたこともなかった」という返事ばかり。ただ、義弟のいびきが激しいので、時々子どもの部屋で寝ることがある、とは義妹の弁(とはいえ、夫婦の寝室にはキングサイズのベッドが一つで子ども部屋で寝るときはマットレスを使うとか)。また、夜勤のある夫婦の片方が客間のベッドで寝ているのを知っていると教えてくれた友人もいました。


「ツインベッドの文化史(A Cultural History of Twin Beds)」という書籍によると、歴史的には、19世紀後半に衛生上と健康のため、別々のベッドで寝ることが推奨されたそうです。また1930年ごろまでには、ツインベッドは現代的でファッショナブルということで、中流家庭では人気だったといいます。ところが40年代以降は、カップルの親密さが失われる(離婚の原因になる)ということで、ツインベッドの需要が減っていったともいわれます。とはいえ、実際に英国でツインベッドがどの程度普及していたか(しているか)の正確なデータありません。本当は別々にしたいけど、夫婦仲を疑われるのが嫌でダブルベッドにしているカップルも少なくないとの説もありますが、真相はいかに!?

 
  • Facebook


マクギネス真美マクギネス真美
英国在住のライフコーチ/編集者/ライター。2003年渡英。英国の食、文化、人物、生活などについて多媒体に寄稿。音声メディアVoicyパーソナリティー。英国人の義母に習い英国料理の研究もしている。
mamimcguinness.com
過去のコラム:英国の口福を探して
日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO お引越しはコヤナギワールドワイド 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ