instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Mon, 10 August 2020

セレブ vs パパラッチ

1枚の写真を巡る仁義なき戦い……

欧米でのセレブとパパラッチの攻防は、すさまじいのひとこと。 1枚の写真が時には数千万円というお金を生みだすのだから、撮る方も決死の覚悟で決定的瞬間を狙うし、セレブ側もセキュリティに神経を尖らせる。

出産のためナミビアに滞在しているアンジェリーナ・ジョリーとパートナーのブラッド・ピットがとったパパラッチ対策が賛否両論を呼んだ。ボディガードが2人の警官を伴い、滞在先の周辺を封鎖して民家を家宅捜索。パパラッチと見るや催涙スプレーを噴射するという強硬手段に出たからだ。

一方、休暇先のイスラエルでパパラッチを捲くため影武者を雇ったジム・キャリー。自身の代わりに高級ホテルに宿泊させたという。

マンハッタンの歩道で突然フラッシュをたかれたヒュー・グラントは、居直るカメラマンの尻に一発蹴りをお見舞いし、レオナルド・ディカプリオは「ギャング・オブ・ニューヨーク」の撮影現場でパパラッチに馬フンを投げつけたとか。

マイケル・ダグラスとキャサリン・ゼタ・ジョーンズが、結婚式の非公式写真を掲載した「Hello!」誌に勝訴したのは有名。英メディアからは総スカンを喰らったが。

ショーン・ペンとの合同誕生日パーティーの写真がタブロイド誌に掲載されたロバート・デ・ニーロも、写真エージェントを告訴している。また、女優リンジー・ローハンは車を運転中、パパラッチの車と衝突し、軽傷を負った。

逆に、カメラを奪い罵倒したとしてパパラッチから訴えられたのが、キャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイクのお2人。パパラッチとのカーチェイスで亡くなったダイアナ妃のケースもある。

みなさん、くれぐれも怪我には要注意。

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ