バナー
Tue, 20 November 2018

孤独を吹き飛ばせ! ナイトクラブで踊る年金受給者たち

リタイアしたおじいさん、おばあさんの孤独を吹き飛ばす目的で始まった、「昼間のナイトクラブ」こと「ポッシュ・クラブ」。数年前に始まったこの試みは60歳以上の年金受給者に好評で、考案者のカッソン兄妹は、もっと多くの場所で開催したいと願っている。「メトロ」紙が伝えた。

 サイモンさんとアニー・カッソンさんがナイトクラブを始めたきっかけは、未亡人となった母の孤独を癒すためだった。娘のアニーさんは、ロンドンから田舎に引っ越した母を気遣い、母の友人を呼んでティー・パーティーを開催したが、ふと「豪華なべニューで踊ってみたら楽しいのではないか」と思ったそう。

 こうして誕生した「ポッシュ・クラブ」は、ロンドンのハックニーやエレファント & キャッスルなど、今や国内6カ所で開催されるイベントとなり、年配の方々がばっちりドレス・アップをして繰り出すお楽しみの一つとなっている。5ポンドの入場料を払ってエントリーしたら、踊りまくるのはもちろん、サーブされる紅茶やサンドイッチを、座席で楽しむこともOK。参加者のなかには、ダンスを通して友人をたくさん作った、若いものには負けん! おばあちゃんもいるそうだ。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 暮らしの手引き ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア