instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Fri, 13 December 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

バージニア・ウルフの銅像がロンドンに

英小説家バージニア・ウルフの銅像が、ロンドン南部リッチモンドに設置される計画が進行中だという。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 20世紀モダニズム文学の旗手で、「ダロウェイ夫人」などの著作で知られるバージニア・ウルフ。ウルフはかつて夫のレナードと共に、リッチモンドで出版社「ホガース・プレス」を営んでいた。来年はこのホガース・プレスの創設100周年にあたり、ウルフの銅像はそれに合わせてお披露目される予定だという。同地区のカウンシルから承認されれば、銅像はテムズ川沿いのベンチに設置される。

 ウルフの実物大のブロンズ像はベンチに腰を掛け、誰かと会話を楽しんでいるようなポーズを取っている。ファンや観光客は、像の隣に座れば、あたかもウルフとおしゃべりをしているかのようなセルフィーを撮れるという。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ