バナー
Wed, 19 December 2018

ピーターラビットがテーマのアフタヌーン・ティーはいかが?

ロンドン中心部メイフェアのホテルでは現在、今月16日に封切られるファミリー映画「ピーターラビット」にインスパイアされたアフタヌーン・ティーを提供している。「メトロ」紙が伝えた。

 高級ブティック・ホテル、フレミングス・メイフェアのドローイング・ルームで楽しめるのは、人気シェフ、ショーン・ランキン氏によるアフタヌーン・ティー。ピーターラビットの大好きな菜園をイメージしたメニューで、ガスパチョから始まり、各種サンドウィッチ、イチゴやルバーブを使ったお菓子、キャロット・ケーキなどで構成されている。シャンパンをベースにしたボタニカル・カクテルもあるそう。料金は1人34.50ポンド(カクテル付きの場合は48ポンド)。このアフタヌーン・ティーは3月末までの特別メニューなので、興味のある方はお見逃しなく。

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

2019年 カレンダー販売 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア