instagram Facebook ツイッター
バナー
Mon, 25 May 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

生き別れた母子が恋人同士に

30年以上も前に生き別れたイギリス人の母親とその息子が長年の時を経て再会。お互いに惹かれ合ってしまったこの2人は現在、何と恋人同士として交際を続けているという。「ニュー・デー」紙などが報じた。

 ロンドン北部イズリントン出身のキム・ウェストさん(51)は、米カリフォルニアで学生生活を送っていた19歳のときに男児を出産するも、自身で育てることを断念。この男の子は養子として別の家族によって育てられた。

 この男の子がベン・フォードさん(32)。養子に出されてから30年以上が経った2013年に、自身のルーツを探るため、面会を要請する手紙をウェストさん宛てに送付したのだという。

 そしてウェストさんとフォードさんは感動の再会を果たすことになるのだが、ここで意外な展開が。2人は親子としてではなく、異性として惹かれ合うようになってしまったのだ。フォードさんには当時、妻がいたが、やがて離婚。ウェストさんとフォードさんは現在、米国のミシガンで共に暮らしており、肉体関係も結んでいる。

 ウェストさんは、フォードさんとの関係について「近親相姦ではない」と主張。2人の関係は、離れ離れになっていた親族が久しぶりに再会した際に強烈な愛情を覚える「ジェネティック・セクシュアル・アトラクション(GSA)」の一種であるとの見方を示している。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ