MCM
Tue, 17 May 2022

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

疲れが抜けないのは呼吸の仕方が悪いせい? 英国人専門家が教えます

慢性的に疲れを抱えている人は、呼吸の仕方に問題が生じている可能性があるという。健康の分野において英国を代表するジャーナリストであるアナ・マギー氏の見解を「デーリー・メール」紙が伝えている。

 同記事によると、ため息やあくびが多い、夜中に歯ぎしりをする、肩凝りがひどい、慢性的に疲れを感じる人は、呼吸の仕方に問題がある場合が多い。より具体的には、口呼吸に頼ったり、無意識かつ断続的に息を止めたりしている可能性があるという。

 こうした問題を防ぐためには、ゆっくりそして深く鼻呼吸をするエクササイズをする必要がある。この際に脇腹に手を当てれば、横隔膜がしっかり動いていることを確認できる。

  アナ・マギー氏が勧める呼吸法の詳細は、同氏が編集長を務める女性のための健康情報サイト「HEALTHISTA」にて閲覧できる。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

JFC ゆめにしき
バナー バナー londoniryo_dental バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ