instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Fri, 06 December 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

シャーロックとジョンの恋人疑惑の元ネタは1970年公開の映画

 BBCの人気ドラマ・シリーズ「シャーロック」ではシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが単なる友人以上の関係である可能性を示唆するジョークが出てくるが、共同脚本家/ 製作者であるマーク・ゲイティス氏のもとには2人が恋人同士の設定となっている過激な筋書きやイラストが送られてくるのだという。「デーリー・スター」紙(電子版)が報じた。

 ゲイティス氏はオーストラリアの同性愛者向けの雑誌「DNA」のインタビューで、こうした筋書きやイラストが蔓延する原因は自分自身にあると発言。同氏ともう一人の共同脚本家/ 製作者であるスティーヴン・モファット氏が原作を基にドラマを製作する際に、1970年に公開されたビリー・ワイルダー監督/ 脚本の映画「シャーロック・ホームズの冒険」でホームズがロシアのバレリーナからの求婚を逃れるためにワトソンと恋人関係にあると主張したエピソードを拝借したとしている。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ