Bloomsbury Solutions
Fri, 23 February 2024

「第二次世界大戦以来の最も深刻な状況」 - 首相が軍備強化への理解求める

Japanese PM urges arms boost in ‘gravest situation since Second World War’

「タイムズ」紙(電子版) 1月23日

「タイムズ」紙(電子版)は1月23日、岸田首相は、中国と北朝鮮から身を守る準備をするために増税するとし、中国が地域の平和に前例のない脅威をもたらしていると説明したと報じた。

同紙は、日本が過去数カ月で戦後の憲法に定められた平和主義政策から抜け出したと報道。昨年12月に岸田政権は、防衛予算を2027年までにNATOの基準である2パーセントに増やすと発表したが、これは43兆円に相当すると説明した。記事は、新たな支出には、中国や北朝鮮のロケット基地に反撃できる長距離巡航ミサイルや、将来の戦闘機を開発するための英国とイタリアとの共同プロジェクトが含まれると伝えた。また同紙は、中国と北朝鮮の政府が日本の帝国主義的な過去から、この動きを挑発だと非難していると報道。それに対し岸田首相が1月23日、「日本の非核・自衛の原則と、平和を愛する国としての足跡から少しも変化しないことを明確にする」と述べていると加えた。

同紙はまた、政府がこの防衛予算の4分の3を歳出改革などで確保すると主張しているとし、しかしそれはまた、一般会計の歳出総額が114兆3812億円というこれまでで最高額の予算案を提出することでもあったと述べた。

‘Not soulless blocks of rice’: the secret world of Japan’s robot sushi chefs
進化を続ける回転ずしの秘密

「ガーディアン」紙(電子版) 1月22日

「ガーディアン」紙(電子版)は1月22日、回転ずし業界大手「スシロー」の開発拠点を訪れ、飲食業界の中で最もDXが進むといわれる店舗を取材。1時間に3600個を握るロボットのほか、来店から精算まで非接触の接客が可能なシステムを紹介した。

Japanese company is selling whale meat snacks in vending machines
クジラ肉のスナックが自販機で販売

「テレグラフ」紙(電子版) 1月22日

「テレグラフ」紙(電子版)は1月22日、日本にクジラ肉を販売する自動販売機が設置されたと報じた。同記事は、開設した捕鯨とクジラ肉販売の「共同船舶」社の「皆がもっと手軽にクジラ肉を食べられるようにしたい」というコメントを紹介した。

Japan PM aide told off by his ‘ashamed’ mother for putting hands in pockets on Biden trip
日本の首相補佐、バイデン氏を訪問中 ポケットに手を入れ母親に叱られる

「ガーディアン」(電子版) 1月23日

「ガーディアン」紙(電子版)は1月23日、岸田首相と米国を公式訪問した木原誠二官房副長官が、米大統領との会談後、ポケットに両手を突っ込んでいたと報道。また、それを知った母親から叱られたと、木原氏がYouTubeで明かしたことを伝えた。

Japan ‘on the brink’ over falling birth rate says PM Fumio Kishida
岸田首相が出生率の低下に危機感

「インディペンデント」紙(電子版) 1月24日

「インディペンデント」紙(電子版)は1月24日、岸田首相が日本の出生率の低下に、緊急の措置が必要だと発表したと伝えた。同紙は、政府は子どもを持つことを国民に奨励しているが、依然として世界で最も養育費がかかる国の一つだと報じた。

 
  • Facebook

お引越しはコヤナギワールドワイド Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター

JapanHouse_202402 JRpass

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ