ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 04 July 2022

新型コロナ水際対策が緩和 - ルール徹底で外国人観光客の入国再開へ

Covid-19: Japan reopens to tourists - but with strict rules

BBC 6月10日

BBCは10日、世界で最も厳しい水際対策を実施していた日本が、ようやく海外観光客に門戸を開いた、と報じた。

BBCは、外国人観光客に対しては徹底した感染対策が求められていると述べ、その概要を列挙。旅行は添乗員付きツアーでなければならず、添乗員は入場から出発まで訪問者に同行する必要があると説明。「添乗員は、ツアーの各段階でマスクの着用や取り外しなど、必要な感染予防策をツアー参加者に頻繁に思い出させる必要がある」と、7日に発行された16ページに及ぶガイドラインの内容を紹介した。

またBBCは、政府は1日から1日当たりの入国者数の上限を2万人に引き上げたが、観光目的の入国もこの枠の中に含まれていると説明。観光業や地域経済の回復につながることが期待されてはいるが、元に戻るには時間がかかるという、ドイツ証券チーフ・エコノミスト、小山賢太郎氏の指摘を引用した。

Japan to approve abortion pill – but partner’s consent will be required
経口中絶薬、配偶者の同意が必要

「ガーディアン」紙(電子版) 5月30日

「ガーディアン」紙(電子版)は5月31日、厚生労働省は人工妊娠中絶を外科処置なしに行える経口中絶薬の承認を前に、服薬に配偶者の同意が必要との見解を示したと報道。また、医療保険適用範囲外で10万円の費用がかかると伝えた。

Food waste cement: A gingerbread house-style building option
廃棄食材を利用した建材が開発

「インディペンデント」紙(電子版) 6月1日

「インディペンデント」紙(電子版)は1日、東京大学生産技術研究所が開発中の、植物などの廃棄食材を利用した新素材の建材を紹介。コンクリートの4倍の強度や耐水性があり、また「食べられる」ことも利点の一つであると伝えた。

Sony ex-CEO Idei, who led brand's global growth, dies at 84
ソニーの元社長、出井伸之氏が84歳で死去

「インディペンデント」紙(電子版) 6月7日

「インディペンデント」紙(電子版)は7日、ソニーの社長や会長を10年にわたって務めた出井伸之氏が2日、84歳で死去したと報道。同氏はインターネットの台頭に一早く注目し、1998年からデジタル関連の事業を積極的に推し進めたと伝えた。

It’s a doll’s life: Putin effigies nailed to sacred trees in Japan
御神木にプーチン大統領のわら人形

「タイムズ」紙(電子版) 6月10日

「タイムズ」紙(電子版)は10日、千葉県松戸市の神社で、プーチン大統領の顔写真が付いた「わら人形」が、御神木などにクギで打ちつけられる被害が相次いでいると報道。これは相手を呪う方法で日本では6世紀から存在すると説明した。

 
  • Facebook

JFC ゆめにしき
Embassy of Japan
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ