ニュースダイジェストの制作業務
Sat, 27 November 2021

死刑囚2人が死刑執行の直前告知をめぐり提訴 - 異議を申し立てるための時間が与えられない

Are Princess Mako and her new husband Japan’s answer to Harry and Meghan?

「ガーディアン」紙 11月5日

「ガーディアン」紙は5日、死刑囚に対する執行告知が当日のわずか数時間前に行われることは「非人道的」であるとして、日本の死刑囚2人が国を相手に手続きの変更と2200万円の慰謝料を求めて、大阪地裁に提訴したと報じた。

同紙は、原告が死刑執行の直前告知は「異議を申し立てるための時間を与えないもの」で違法であると訴えているとし、死刑制度をめぐるものとしては今回が初めての訴訟だと説明。原告弁護団の植田豊弁護士の「死刑囚は毎朝起きると今日が最後の日ではないかとおびえている。海外では死刑囚に心の準備をする時間を与えられる。日本は国際的に遅れている」というコメントを紹介した。

また、日本の死刑は絞首によるが、直前告知は精神的な苦痛を与えるものとして人権団体から以前より批判されており、先進国かつ民主主義国で死刑制度があるのは日本と米国のみだと解説した。

Japanese game maker Nintendo sees no quick fix for chips shortage
任天堂、半導体不足で打つ手なし

「インディペンデント」紙(電子版) 11月5日

「インディペンデント」紙(電子版)は5日、世界的な半導体不足による部品調達難で、任天堂が家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の減産を発表したと報道。半導体不足に改善の兆しがなく、厳しい状況が続くという同社社長の言葉を紹介した。

Decaying but beloved, Tokyo’s Capsule Tower faces uncertain future
不透明な中銀カプセルタワービルの未来

「ガーディアン」紙(電子版) 11月9日

「ガーディアン」紙(電子版)は9日、黒川紀章氏がデザインし1972年竣工の「中銀カプセルタワービル」が、老朽化のため取り壊しの危機に瀕していると報道。銀座にあるコンクリートの箱を積み重ねた建築は、戦後復興のシンボルだったと説明した。

Japanese PM Kishida appoints pro-China ally as foreign minister
岸田総理が外相に親中派を起用

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版) 11月10日

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版)は10日、岸田首相が第二次内閣で林芳正氏を外相に起用する意向であると報道。そして、林氏がバイデン米政権との関係を混乱させずに、北京や台湾に向けた戦略を採るだろうという専門家の言葉を伝えた。

Japanese train driver sues after wages docked 28p over one-minute delay
1分間分の賃金、56円カットに運転士が提訴

「ガーディアン」紙(電子版) 11月11日

「ガーディアン」紙(電子版)は11日、回送列車の入庫作業がミスにより1分遅れたことを理由に、1分間分の賃金をカットされた運転士が、賃金56円の支払いを求めJR西日本社と争っていると報道。「ノーワーク・ノーペイ」システムにも言及した。

 
  • Facebook

グリーティングカード制作 プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
athletia
バナー バナー バナー londoniryo_dental

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ