instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Fri, 04 December 2020

英国発ニュース

英コロナワクチン、高齢者に効果―中間治験、全年齢層で強い免疫

 (ロンドン 11月19日 時事)製薬大手アストラゼネカとオックスフォード大が共同開発している新型コロナウイルスのワクチンは、中間段階の臨床試験(治験)で高齢者にも大きな効果が見られた。英医学誌「ランセット」で19日までに公開された論文で明らかになった。強い免疫反応は全ての年齢層で示されており、開発が順調に進んでいることを裏付けた。

 コロナワクチンをめぐっては、米製薬大手ファイザー、同モデルナのワクチンがそれぞれ最終段階の治験で効果が確認され、年内にも米当局から承認される可能性が高まっている。

 今回公表されたのは3段階の治験のうち、第2段階の治験結果。今年5~8月に560人の参加者に対して実施したところ、70代以上の高齢者でも大きな効果が見られた。安全性も確認されたという。 

 英国のワクチンは現在、最終段階の治験に入っている。日本政府は1億2000万回分の供給を受けることで基本合意している。
 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

ニュースダイジェストのグリーティング・カード
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ