instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Mon, 17 February 2020

英国発ニュース

英、中国出国を再勧告―「移動手段の制限」が理由

 (ロンドン 2月13日 時事)英政府は13日、新型肺炎の感染拡大を受け、中国本土にいる英国人に出国を改めて促す勧告を出した。「適切な予防をしていれば、中国本土でも武漢市と(周辺の)湖北省以外では感染のリスクは小さい」としながらも、今後移動手段が制限される可能性を指摘した。

 今回の勧告はQ & A形式で出国を促す理由を詳しく説明したもの。英政府は「中国政府は国内移動を制限しており、(一部の)高速道路や鉄道などが閉鎖されている」と述べ、「民間航空便はまだ運航しているが、今後数週間以内に出国手段がさらに狭まる可能性がある。いくつかの国は中国からの旅行者の入国を制限している」と説明した。

 中国にとどまる選択をした英国人には、「英国は現在は中国本土からの旅行者の入国を制限していないが、世界保健機関(WHO)に従って適宜指針を見直していく」として、将来的に入国時の検疫が厳しくなる可能性を警告。さらに「政府の勧告に反してとどまった場合、多くの旅行保険会社は補償対象から除外している」と注意を求めた。

 英政府は4日に中国からの出国を促す勧告を公表。中国政府はこれに「過剰反応だ」と反発していた。
 
  • Facebook

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ