instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Wed, 20 November 2019

英国発ニュース

労働党ナンバー2、不出馬―党首と対立、穏健左派に衝撃

 (ロンドン 11月7日 時事)英最大野党・労働党のナンバー2のワトソン副党首が6日夜、12月12日の総選挙に出馬しないと表明した。副党首も辞任する。ワトソン氏は穏健左派の代表格で、急進左派のコービン党首との対立がたびたび伝えられていた。

 ワトソン氏の不出馬で、党内の穏健左派には衝撃が広がっている。労働党内では今後コービン氏の影響力が強まるとの見方が広がっている。

 ワトソン氏はコービン氏に宛てた書簡を公開し、「決定は政治的なものではなく、個人的なものだ」と説明。政治活動は今後も続け、ギャンブル改革や言論抑圧、国民の健康の問題などに関わっていく考えだという。

 コービン氏はツイッターで「これがわれわれの協力の終わりではない」と述べた。

 ワトソン氏は2001年初当選。大衆紙「サン」は「急進左派が党を乗っ取り、穏健派の居場所がなくなったことの証明だ」と指摘した。
 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ