instagram Facebook ツイッター
バナー
Fri, 18 October 2019

英国発ニュース

DUP、「EUの真の狙いが暴かれた」-離脱めぐる独首相発言受け

  (ロンドン 10月8日 時事)ジョンソン首相に閣外協力している英領北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)のフォスター党首は8日、ドイツのメルケル首相がジョンソン氏との電話会談で、北アイルランドはEUの関税同盟に残留しなければならないと述べたと報じられたことに関し、「EUとアイルランド政府の真の狙いが暴かれた」と訴える声明を発表した。

 声明でフォスター氏は、こうしたEUの姿勢は「正気の状態からかけ離れている。英政府がそのような降伏を認めることはあり得ない」などと主張した。

 DUPは強硬離脱派で、北アイルランドがEUの関税同盟や単一市場に残留することを認めていない。

 しかし、EU離脱を決めた2016年の英国民投票は、北アイルランド地域に限定すると離脱44.2%、残留55.8%で残留が多数を占める結果となっており、DUPの意見は地域の意思を反映していない。
 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ