instagram Facebook ツイッター
バナー
Fri, 18 October 2019

英国発ニュース

合意の公算「圧倒的に小さい」-英のEU離脱代替策でメルケル独首相

 (ロンドン 10月8日 時事)ドイツのメルケル首相は8日、ジョンソン首相がまとめた欧州連合(EU)離脱案の代替策を基礎に英EUが合意できる公算は「圧倒的に小さい」と述べた。電話会談でジョンソン氏に伝えた。

 英各メディアが首相官邸筋の話として報じた。EU主要国のドイツが事実上の拒否を表明したことで、同筋は、月末に迫る離脱期限前の合意が「基本的に不可能」になったという認識を示した。

 英EUの争点は、EU加盟国のアイルランドと地続きで国境を接する英領北アイルランドの離脱後の処遇。代替策は、北アイルランドがEUの「関税同盟」という制度から脱退すると明記したが、メルケル氏はこれに全面的に反対したという。 

 これに先立ち、フランスのマクロン大統領は、今週末までに合意の可能性を見極める必要があるとの考えを示し、英国に代替策の早急な修正を促していた。

 ジョンソン氏は2日、メイ前首相がまとめ、議会で否決された離脱案の代替策をEUに提出。中旬のEU首脳会議で承認を目指している。
 
 
 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ