instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sat, 25 May 2019

英国発ニュース

労働党幹部「EU離脱案、修正合意でも議会通らない可能性」

 (ロンドン 5月13日 時事)最大野党・労働党の「影の内閣」で欧州連合(EU)離脱担当相を務めるキア・スターマー下院議員は13日付の「ガーディアン」紙に掲載されたインタビューで、政府と労働党が離脱案の修正で合意しても、その是非を国民投票で問うと約束しない限り、議会で承認されない可能性が高いという認識を示した。

 同紙によると、スターマー氏は「労働党のかなりの数の議員、おそらく150人とまでは言わないにしても120人が、(賛否の)確認のための(国民)投票がなければ、(修正された)離脱案を支持しないだろう」と述べた。

 下院の実質過半数は320。労働党の議席数は246で、仮に120人が反対すると、賛成は126票にとどまる。

 一方、メイ首相率いる与党・保守党の議席数は313。このうち、労働党との修正合意に賛成するのは160~200人とみられている。

 その他の政党はいずれも反対に回る公算。計算通りにいけば、賛成票は計286~326票と、最多でも過半数を6票しか上回らない危険な賭けとなりそうだ。
 
  • Facebook

初めての治験はHMR 英国新生活ガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 海外・日本帰国 引越しガイド