ロンドンのゲストハウス
Tue, 20 February 2018

英国発ニュース

英捜査当局、バークレイズ・バンク告発-金融危機時の資本増強めぐり

 (ロンドン2月12日時事)重大不正捜査局(SFO)は12日、2008年の金融危機時に行った資本増強策が財務を健全に見せかける違法行為に当たるとして、金融大手バークレイズの傘下銀行バークレイズ・バンクを刑事告発した。バークレイズ本体や元幹部については昨年6月に告発済み。英メディアなどによると、バークレイズ・バンクが有罪になれば外国での営業免許などを失う恐れがあるという。

 発表や報道によると、バークレイズは08年10月から11月の間、カタール政府系の投資会社「カタール・ホールディングス」から120億ポンドの借り入れを受けた。しかし、この会社はバークレイズから23億ポンドの融資を受け、直接・間接的にバークレイズの株式を取得していた。SFOは、バークレイズが政府の救済を免れる目的で資本増強を偽装し、財務が健全だと装っていた疑いがあるとみている。

 バークレイズ側は同日声明を発表し、争う方針を示した。
 
  • Facebook

1500号記念・読者プレゼント!
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア