instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sat, 24 August 2019

本当に使える会計

経営において会計は身を守る防具だけでなく、勝ち抜くための武器にもなります。英国日系企業の経営者が知っておきたい会計トピックを、会計のプロが分かりやすく解説。

第39回: 為替差損益と為替リスク

当社は、日本の親会社から円建てで購入した製品を英国内や欧州内の顧客にポンドやユーロ建てで販売しています。異なる通貨を財務諸表ではどのように処理すればよいですか。

英国会計基準(UK GAAP)では、購入額と販売額を取引日の為替レートで換算する必要があります。貸借対照表で外貨建ての金融資産・債務は、貸借対照表日付の為替レートで換算します。これにより生じた為替差損益は損益計算書に記載します。

当社には外国子会社もあります。連結財務諸表ではどのような為替レートを使うべきですか。

貸借対照表では会計年度末の決算日のレートで換算します。損益計算書では、UK GAAPにおいては決算日のレートか会計期間の平均レートのどちらかで換算できます。

最初に投資した金額が毎年変動するということですか。

その通りです。会計年度末のレートで再換算することで生じる為替差損益は、準備金の変動として記録します。

つまり、為替リスクが発生するということですね。

ええ、為替リスクがあります。外国為替レートが不利な方向に動くことで、契約で見込んでいた利益が瞬時に消えることもあります。こうした為替の変動は企業価値に影響を与えます。

経営幹部として為替リスクにどう対処すべきですか。

外国為替の影響を継続的なリスク管理プロセスの一環と見なすべきで、企業の利益やキャッシュフローに対するリスクを軽減する対策を講じるのが適切かもしれません。為替リスクについて十分に情報を得た上で、これを意思決定に役立てるため、キャッシュフローの見通しでは、為替レートの変動で受ける影響の大きさを考慮する必要があります。

為替リスクを軽減するには、どうすればよいですか。

外国為替の影響が大きいなら、これをヘッジすることを検討します。ヘッジには様々な方法がありますが、最も一般的なものは次の通りです。

● 先物取引契約
先物取引契約により、企業は合意した期日に設定した為替レートで一定量の外貨を購入します。通常、外為取引会社が得る利益は為替レートに含まれるマージンからです。一部の外為取引会社は、リスクをカバーするため預け入れ証拠金を求めます。また預け入れの水準を維持するため、為替レートの変動に応じてこの証拠金を積み増す必要が出る場合もあります。先物取引契約で設定した為替レートにより、企業にとっては将来のキャッシュフローや利益の確実性が高まる一方で、為替レートが企業にとって有利に動いた場合には為替差益を取り損なうことになります。

● オプション取引契約
企業は設定した為替レートで将来の期日に外貨を購入するオプションを取得します。企業にこのオプションを行使する義務はないため、為替差損のリスクをヘッジしつつ、為替レートが企業にとって有利に動いた場合には為替差益の恩恵を受けることができます。通常は払い戻しのできない手数料を支払い、これが契約締結の費用となります。

● スポット取引
外為取引の専門会社は、数日以内に必要な資金移動に対して銀行よりも有利な即時取引の為替レートを入手できます。企業の銀行口座間の資金移動でも、最良の為替レートを確保するために取引会社に依頼する価値はあります。

イアン・ロウ イアン・ロウ
シニア・マネージャー
会計監査部署に所属。25年以上の経験を様々なビジネスにて駆使し、また財務会計に関して企業の立場からアドバイスを提供する姿勢から、多くのクライアントの信用を得ている。

 

 

パートナー陣

  • 会計パートナー陣スティーブン
  • 会計パートナー陣ポール
  • 会計パートナー陣ニック
  • 会計パートナー陣ジョン
  • 会計パートナー陣イアン
  • 会計パートナー陣シャロン
  • 会計パートナー陣祐介

当記事はあくまでも一般的な情報を提供する目的で作成されており、専門的なアドバイスを目的としたものではない為、これを受けての対応は独自の責任の下で行ってください。
正式なアドバイスは、全体的且つ詳細状況を把握した上にのみに提供される必要があります。また、ここに記載の情報は、執筆当時において最も正確なものとして提供を行っています。
更なる情報やアドバイスをお求めの場合、別途下記までご連絡ください。

グリーンバック・アラン LLP
「日系に強い会計事務所」として長年にわたり多くの日系クライアントに、会計、監査、税務、各種アドバイスから経理業務まで幅広いサービスを提供。迅速かつ的確な対応をお約束いたします。日系部署が、窓口から実務まで日本語にてサポート。

グリーンバック・アラン LLPGreenback Alan LLP
11 Raven Wharf, Lafone Street
London SE1 2LR
Tel: 020-7403-5959
Email: jonf@gballp.com(日本語)
Website: www.gballp.com
  • Facebook

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ