instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Sat, 24 August 2019

本当に使える会計

経営において会計は身を守る防具だけでなく、勝ち抜くための武器にもなります。英国日系企業の経営者が知っておきたい会計トピックを、会計のプロが分かりやすく解説。

第38回: リアルタイム給与情報申告(RTI)

「RTI」という言葉を最近よく耳にしますが、これは何ですか。

来年4月に、英国で源泉課税(PAYE)制度が60年前に始まって以来で最大となる改正があります。この改正により「リアルタイム給与情報申告(リアルタイム・インフォメーショ ン)」略して「RTI」と呼ぶ、給与情報のオンライン提出が義務付けられます。これは雇用主及び年金提供者が、従業員の給与に関する正確でリアルタイムの情報を歳入関税庁(HMRC)に提出するというものです。RTIは2013年4月6日に導入され、 同年10月からはすべての雇用主に義務付けられます。

RTIの主な特徴は何ですか。

RTIの最大の特徴は、従業員に給与を支払う度に、または 支払う前にペイロール(給与計算)をHMRCにオンラインで提出するようすべての雇用主に義務付けている点です。これにより確定申告書「P35」が不要となり、年度末調整がほぼ不要になると期待されています。ただし、源泉徴収票「P60」はこれからも発行する必要があります。

従業員には口座振替(BACS)で給与を支払っていますが、特に何か気を付ける点はありますか。

RTIにおいて、従業員にBACSで給与を支払っている雇用主は、ペイロールのソフトで作成するハッシュ・レファレンス(相互参照)を引用して提示する必要があります。このハッシュ・レファレンスはBACS支払いプロセスの中でも使われます。

HMRCはなぜRTIを導入するのですか。

RTIの導入により、HMRCはPAYEの徴収をより効率的に行えるようになるからです。これまで一部の雇用主は、意図的に毎月のPAYEを全額は支払わずに、年度末までにその不 足額を支払うということを行ってきました。年度末までに支払えばHMRCにはこれを阻止する制裁措置がなかったためですが、RTIの導入によりこうした事態を防ぐことができます。HMRCは、雇用主が実際に支払う必要のあるPAYEを把握するだけでなく、これまで確定申告における違反などに適用されてきたのと同じような罰金や利息を毎月単位で課すことができるようになるのです。

HMRCはこうした改正をどう雇用主に伝える予定ですか。

HMRCは各雇用主に、RTIの最初の提出予定時期を確認する書簡を送付することになっています。雇用主は、各従業員について記録している情報がHMRCの保有する情報と一致するように情報を見直す必要があります。

RTIには何か免除措置はありますか。

RTIはすべての雇用主に適用されるため、企業の規模による免除はないという点に注意してください。HMRCでは、すべての雇用主がRTIに適合する専用ペイロール・ソフトを使うと想定しているようです。これは小企業の雇用主については妥当な想定かどうか疑わしいところですが、HMRCは従業員が9人までのペイロール向けとして、RTIに適合する非常に限られた機能だけを備えた基本的なオンライン・ツールを提供する予定です。

RTIの導入についてグリーンバック・アランではどのような準備をしていますか。

私どもがペイロールのサービスを提供している顧客の皆様ができるだけスムーズにRTIに移行できるように、数週間のうちに連絡を取らせていただきます。ただ疑問点のある方やそのほかのお手伝いが必要な方は、いつでも私どもにご連絡ください。

パンボス・パスタリディーズ パンボス・パスタリディーズ
パートナー
企業の立ち上げ、拡大、コンプライアンス(順守)の支援まで、豊富な経験を有し、顧客からの信頼も厚い。余暇では熱心なスカッシュのプレイヤーで、スカッシュ・クラブのキャプテンを務める。


 

パートナー陣

  • 会計パートナー陣スティーブン
  • 会計パートナー陣ポール
  • 会計パートナー陣ニック
  • 会計パートナー陣ジョン
  • 会計パートナー陣イアン
  • 会計パートナー陣シャロン
  • 会計パートナー陣祐介

当記事はあくまでも一般的な情報を提供する目的で作成されており、専門的なアドバイスを目的としたものではない為、これを受けての対応は独自の責任の下で行ってください。
正式なアドバイスは、全体的且つ詳細状況を把握した上にのみに提供される必要があります。また、ここに記載の情報は、執筆当時において最も正確なものとして提供を行っています。
更なる情報やアドバイスをお求めの場合、別途下記までご連絡ください。

グリーンバック・アラン LLP
「日系に強い会計事務所」として長年にわたり多くの日系クライアントに、会計、監査、税務、各種アドバイスから経理業務まで幅広いサービスを提供。迅速かつ的確な対応をお約束いたします。日系部署が、窓口から実務まで日本語にてサポート。

グリーンバック・アラン LLPGreenback Alan LLP
11 Raven Wharf, Lafone Street
London SE1 2LR
Tel: 020-7403-5959
Email: jonf@gballp.com(日本語)
Website: www.gballp.com
  • Facebook

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ