instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sat, 24 August 2019

本当に使える会計

経営において会計は身を守る防具だけでなく、勝ち抜くための武器にもなります。英国日系企業の経営者が知っておきたい会計トピックを、会計のプロが分かりやすく解説。

第13回: 法人税の電子申告の義務化とiXBRL

法人税の電子申告の義務を定めた新規則が導入されると聞きました。いつから施行されるのですか。

2010年4月1日以降に終了した会計年度で、11年4月1日以降に提出する法人税申告からです。

電子申告の提出にはどのような書類が必要ですか。

申告書CT600や、添付する法人税計算書、財務諸表すべてをiXBRLフォーマットで提出します。

iXBRL とは何の略称で、どういう意味なのでしょうか。

「Inline eXtensible Business Reporting Language(インラインの拡張可能なビジネス報告言語)」の略称で、XML(eXtensible Markup Language / 拡張マークアップ言語*タグを用いて情報の意味や文章構造などを定義していく言語で、ユーザーがタグの定義と使い方を決めることができる)ベースの、財務データ記述の標準言語です。

するとオンライン上の言語ということになるのでしょうか。

iXBRLフォーマットで作成した文書は普通に読めますが、コンピューターでも認識できるようになっています。

iXBRLはどのように機能するのですか。

データはその特徴や会計期間、関連した用語、符号などに従ってタグ付けることになります。これには取締役の責任報告などのように数値以外のデータも含み、共通のタグを用いることでデータを比較でき、情報を再入力する必要がなくなます。

では、英国会計基準(UK GAAP)の財務諸表では、タグはいくつぐらいあるのですか。

異なる文書に適用されるタグの辞書のようなものをTaxonomyと言いますが、英国会計基準に従って作成される有限責任会社の法定財務諸表用のTaxonomyには、全体で5000以上のタグがあります。ちなみに、法人税計算は4500以上のタグからなっています。

Minimum Tagging List(最小限のタグ付けリスト)とは何ですか。

英国会計基準の財務諸表用として、このリストには約1250のタグがあります。すべてのタグ付けが必要となる13年までは、最小限のタグ付けリストに従うことになっています。ただ、中小企業に対して13年1月1日以降の会計年度に国際財務報告基準(IFRS)に切り替えることを義務付ける提案と併せて、最小限のタグ付けリストも拡張する方針です。

タグ付けを間違えると罰則を科せられますか。

歳入関税庁(HMRC)は、最初の2年間についてはタグ付けを間違っても罰則を科さない方針を明言しています。しかし、タグ付けを間違えると不必要な問い合わせや調査を招く可能性もありますので、できるだけ正しくタグを付けるように努力することが重要です。

会社登記所(カンパニー・ハウス)もiXBRLフォーマットによる財務諸表の提示を認める予定ですか。

現在のところ、会社登記所に対しては、会計監査が免除されている財務諸表と簡易版財務諸表についてはiXBRLフォーマットで提出できます。ただ、オンライン提出の義務付けについての開始時期は定められていません。

法人税支払いは、電子支払い以外の支払い方法も受け入れる予定ですか。

いいえ。11年4月1日以降、法人税の支払いはすべてオンラインで行わなければなりません。

モリシャ・クリスティ モリシャ・クリスティ
パートナー
専門は監査・会計だが、税務や労務まで精通。顧客の声を多角的に判断することから、クライアントの満足度が非常に高い。趣味は旅行と料理。オフィスに手作りのマフィンを差し入れることも。

 

パートナー陣

  • 会計パートナー陣スティーブン
  • 会計パートナー陣ポール
  • 会計パートナー陣ニック
  • 会計パートナー陣ジョン
  • 会計パートナー陣イアン
  • 会計パートナー陣シャロン
  • 会計パートナー陣祐介

当記事はあくまでも一般的な情報を提供する目的で作成されており、専門的なアドバイスを目的としたものではない為、これを受けての対応は独自の責任の下で行ってください。
正式なアドバイスは、全体的且つ詳細状況を把握した上にのみに提供される必要があります。また、ここに記載の情報は、執筆当時において最も正確なものとして提供を行っています。
更なる情報やアドバイスをお求めの場合、別途下記までご連絡ください。

グリーンバック・アラン LLP
「日系に強い会計事務所」として長年にわたり多くの日系クライアントに、会計、監査、税務、各種アドバイスから経理業務まで幅広いサービスを提供。迅速かつ的確な対応をお約束いたします。日系部署が、窓口から実務まで日本語にてサポート。

グリーンバック・アラン LLPGreenback Alan LLP
11 Raven Wharf, Lafone Street
London SE1 2LR
Tel: 020-7403-5959
Email: jonf@gballp.com(日本語)
Website: www.gballp.com
  • Facebook

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ