ロンドンのゲストハウス
Tue, 20 November 2018

本当に使える会計

経営において会計は身を守る防具だけでなく、勝ち抜くための武器にもなります。英国日系企業の経営者が知っておきたい会計トピックを、会計のプロが分かりやすく解説。

英国子会社の資金繰り

英国子会社の運転資金が枯渇しており、本社から会社間ローンによる資金注入を考えています。

会社間ローンの利点として、キャッシュの移動が比較的自由であることが挙げられます。短期の運転資金繰りが解決すれば、すぐに資金を引き揚げたり、状況に応じて長期貸付に振り替えるなど柔軟に対応できます。一方で税務において、利率の算出方法には注意が必要です。会社間貸付なので利息はグループで自由に決定できますが、独立当事者間取引から逸脱する利率であれば移転価格調整も考慮しましょう。

税金で注意すべき点はほかにもありますか。

英国子会社から海外グループ会社に利息が支払われる場合、20%の源泉徴収税(WHT: Withholding Tax)が徴収されます。これは日英租税条約に基づいてWHT免除もしくは租税条約パスポート(DTTP: Double Taxation Treaty Passport)を取得することで回避できますが、こうした免除は自動的に適用されるものではなく、申請手続きが求められ、ある程度の時間とコストを想定しておかなければなりません。

会計サイドで気を付けることはありますか。

英国会計基準であるFRS 102では、会社間ローンの利率が独立当事者間の実行レートから大きく乖離する場合は、会計上でも調整が求められます。例えば利息がゼロであれば、実効金利を算出、適用することで借入の償却原価を測定し、差額は資本の部である資本拠出(Capital Contribution)として計上と、煩雑な会計処理が必要です。更に注意すべき点は、債務超過による継続企業の前提(ゴーイング・コンサーン)の疑義です。会社間とはいえ借入が大きくなれば、子会社単体で債務超過に陥り、監査人からは親会社からの資金支援を確約するレターや資金繰りも含めた事業計画、場合によっては親会社の財務状況の説明が求められることもあります。

注意すべき点が多いですね。増資はどうでしょうか。

増資の場合はカンパニーズ・ハウス(会社登記所)に届出を行う必要があります。増資による資金注入の利点は、まず債務超過を防ぐことが挙げられますが、貸付の際に考えなければならない借款契約の用意や利息の算出、また先述のWHTの支払などといった管理上の手間がなくなります。英国では減資手続きは比較的容易であり、条件を満たせば書面決議等の各種書類をカンパニーズ・ハウスに提出することで実施可能です。また親会社へ配当還元を実施する際にも、配当事態にWHTはかかりません。

それでは増資の方が有利に思えますが。

ただし配当は会社法によって厳密に規定されています。子会社取締役会は中間配当であれ、最終配当であれ、正しい決算に基づいた実現利益による配当可能剰余金を計算した上で、配当を決定する義務を負っています。違法な配当が行われた場合、取締役は違法配当分を回収する責任も負います。また欠損金を超えて減資することはできませんし、取締役は減資を行っても会社のソルベンシー(財務の健全性)を証明する必要があります。この点では会社間ローンの方がコントロールしやすいと言えるでしょう。

ほかにもローンと増資を組み合わせたコンバーティブル・ローンといった複合的な方法も考えられますが、外部への社債の発行などとは異なり会社間での取り決めなので、増資を行った上でローンを返済するという段階を踏むことが事実上、ローンから株式へのコンバートであるため、あえて複雑な条件付きローン契約を結ぶメリットはないかも知れません。

高西祐介 高西祐介
監査・会計パートナー
GBAにて資格取得後は大手会計事務所に移籍、多くの英系大企業監査を担当。日系企業をサポートしたいという強い思いからGBAに復帰。趣味はDJで、たまにショーディッチのバーで回している。

 

財務
 

パートナー陣

  • 会計パートナー陣スティーブン
  • 会計パートナー陣ポール
  • 会計パートナー陣ニック
  • 会計パートナー陣ジョン
  • 会計パートナー陣イアン
  • 会計パートナー陣シャロン
  • 会計パートナー陣祐介
グリーンバック・アラン LLP
「日系に強い会計事務所」として長年にわたり多くの日系クライアントに、会計、監査、税務、各種アドバイスから経理業務まで幅広いサービスを提供。迅速かつ的確な対応をお約束いたします。日系部署が、窓口から実務まで日本語にてサポート。

グリーンバック・アラン LLPGreenback Alan LLP
11 Raven Wharf, Lafone Street
London SE1 2LR
Tel: 020-7403-5959
Email: jonf@gballp.com(日本語)
Website: www.gballp.com
  • Facebook

キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 暮らしの手引き ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア