instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 20 August 2019

本当に使える会計

経営において会計は身を守る防具だけでなく、勝ち抜くための武器にもなります。英国日系企業の経営者が知っておきたい会計トピックを、会計のプロが分かりやすく解説。

ゴーイング・コンサーンの重要性

最近の経済低迷のため、ゴーイング・コンサーン(継続企業の前提)は会計士と企業の双方にとってますます重要な問題となってきました。メディアで広く報じられているように、高収益の企業であってもキャッシュ・フローの問題、あるいは財務状況を実際よりも良く見せて誤解を招く利益報告をしたことなどが原因で、財務難に陥る場合があります。

ゴーイング・コンサーンの定義を教えてください。

ゴーイング・コンサーンにより当面の間は事業が継続されると見なされる場合、企業はゴーイング・コンサーンを前提に財務諸表を作成します。言い換えると、経営陣に企業の清算や取引中止の意向がある場合、またはそれ以外には現実的な代替策がない場合を除いて、企業はゴーイング・コンサーンです。

取締役として、私のゴーイング・コンサーンに対する責務は何でしょうか。

中小企業でも、大企業でも、取締役の責任は会計のゴーイング・コンサーン基準を企業の状況に適用させることです。

監査人が当社のゴーイング・コンサーンを査定する必要はありますか。

企業がゴーイング・コンサーンかどうかを判断するのは企業の取締役で、監査人の責務ではありません。監査人の責務は、企業がゴーイング・コンサーンとして継続できる能力についての取締役の査定を審査し、ゴーイング・コンサーンとして継続する能力に大きな疑いが生じるような重大な不確定事項が存在すると判断した場合に監査報告書を適切に変更することです。

ゴーイング・コンサーンの査定をするための手続きはどういったものですか。

手続きは企業の規模や財務リスクの程度、企業及び企業経営の複雑さなどの要因で変わってきます。評価に用いる手続きには以下のようなものがあります。

  • 予算と予測:どのような規模の企業にとっても、予算と予測は日常の経営だけでなくゴーイング・コンサーンの査定にも重要な手段です。
  • キャッシュ・フローのタイミング:予算と予測のプロセスの一環として、取締役は資金入金が予算で立てたすべての出金に見合うように調整する必要があります。
  • 借入枠:借入で取り決めた条件を検討することが必要です。これにより、想定した時期よりも早くに貸し手が回収することを招くような契約不履行をなくします。取締役の責務は、将来的に適切な借入枠を設定することです。
  • グループ企業:取締役はグループ会社からの支援について、既存の支援の継続であろうと将来的な支援要請であろうと、支援の必要性のほか、グループ会社の支援提供の能力や意欲を検討すべきです。また取締役は、ほかのグループ会社への支援提供から生じるリスクも検討する必要があります。
  • ゴーイング・コンサーンを査定する際には、どのような時間枠で検討すべきですか。

    よくある間違いは、バランス・シートの日付から12カ月間についてのみ検討すれば十分という考え方です。実際には、経営陣は財務諸表の発行の承認日から12カ月以上にわたる将来について入手可能な情報をすべて考慮することが求められます。

    イアン・ロウ イアン・ロウ
    パートナー
    会計監査部署に所属。25年以上の経験を様々なビジネスにて駆使し、また財務会計に関して企業の立場からアドバイスを提供する姿勢から、多くのクライアントの信用を得ている。


     

 

パートナー陣

  • 会計パートナー陣スティーブン
  • 会計パートナー陣ポール
  • 会計パートナー陣ニック
  • 会計パートナー陣ジョン
  • 会計パートナー陣イアン
  • 会計パートナー陣シャロン
  • 会計パートナー陣祐介

当記事はあくまでも一般的な情報を提供する目的で作成されており、専門的なアドバイスを目的としたものではない為、これを受けての対応は独自の責任の下で行ってください。
正式なアドバイスは、全体的且つ詳細状況を把握した上にのみに提供される必要があります。また、ここに記載の情報は、執筆当時において最も正確なものとして提供を行っています。
更なる情報やアドバイスをお求めの場合、別途下記までご連絡ください。

グリーンバック・アラン LLP
「日系に強い会計事務所」として長年にわたり多くの日系クライアントに、会計、監査、税務、各種アドバイスから経理業務まで幅広いサービスを提供。迅速かつ的確な対応をお約束いたします。日系部署が、窓口から実務まで日本語にてサポート。

グリーンバック・アラン LLPGreenback Alan LLP
11 Raven Wharf, Lafone Street
London SE1 2LR
Tel: 020-7403-5959
Email: jonf@gballp.com(日本語)
Website: www.gballp.com
  • Facebook

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ