instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Wed, 27 January 2021

2020年の英国、世界、日本の主要ニュースまとめ
ニュースサマリー2020

1月 January

英国
ヘンリー王子夫妻、英王室「離脱」

(ロンドン 1月19日 時事)英王室は1月18日、声明を出し、ヘンリー王子夫妻が今春から王室の公務を行わず、王族の称号「ロイヤル・ハイネス」(殿下・妃殿下)を使用しないことになったと発表した。「シニア・ロイヤル」と呼ばれる主要王族が自らの意思で王室から退く異例の事態となり、英王室は大きな転換点を迎えた。

英国
離脱の日「新時代」到来

(ロンドン 1月31日 時事)英国は1月31日、欧州連合(EU)から離脱する歴史的な日を迎えた。ロンドン時間午後11時をもって脱退し、前身の欧州共同体(EC)に1973年に参画以来、ほぼ半世紀ぶりに非加盟国となる。EUとの合意に基づき、社会・経済に大きな混乱が生じない整然とした形でたもとを分かつ。EU加盟国の離脱は初めて。

英国
英でも新型肺炎感染者

(ロンドン 1月31日 時事)英保健当局は1月31日、新型コロナウイルスの感染者が2人確認されたと発表した。英国では初のケースとなる。2人はイングランドにおり、同じ家族という。

中国
新型肺炎、中国で210人超に

(北京 1月20日 時事)新型のコロナウイルスが原因とみられる肺炎が、中国国内で拡散していることが鮮明になった。1月20日には発生地の湖北省武漢市以外では初めて、北京市と上海市、広東省で感染患者が報告され、国内の患者は210人を超えた。

ポーランド
アウシュビッツ解放75年式典が開催

(ベルリン 1月28日 時事)ナチス・ドイツがポーランドに設置したアウシュビッツ強制収容所が解放されてから75年となる1月27日、収容所跡地で記念式典が行われた。ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を生き延びた200人超の元収容者らや、約50カ国の政府代表が参加。生存者の代表が「蛮行を二度と起こさないでほしい」と呼び掛けた。

日本
ゴーン被告がレバノンで記者会見

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)は1月8日午後(日本時間同日夜)、 レバノンの首都ベイルートで記者会見し、日本から逃亡した理由について「公正な裁判を受けられる可能性がなく、正義を求めて離れた」と主張した。自身への嫌疑は「根拠がなく、そもそも逮捕されるべきではなかった」と改めて潔白を強調した。

日本
新型肺炎を「指定感染症」に指定

政府は1月31日、中国湖北省武漢市を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスへの対策として、過去2週間以内に湖北省に滞在していた外国人らの入国申請を拒否する方針を決めた。同日付で新型肺炎を感染症法の「指定感染症」、検疫法の「検疫感染症」にそれぞれ指定した。

2月 February

英国
内閣改造、スナク首席財務担当相を財務相に起用

(ロンドン 2月13日 時事)ジョンソン首相による2月13日の内閣改造・与党人事の概要が明らかになった。リシ・スナク首席財務担当相を財務相に起用したほか、オリバー・ダウデン主計長官をデジタル・文化・メディア・スポーツ相に充てた。

英国
暴風雨「デニス」の被害拡大

気象庁は2月16日、ウェールズ南部やイングランドの一部に暴風雨「デニス」による「大規模災害」が発生していると宣言した。BBCが伝えた。前週の暴風雨「キアラ」の影響もあり、同17日朝の時点で634回という過去最多の浸水警報が国内に発令された。

韓国
映画「パラサイト」が4冠

(ロサンゼルス 2月10日 時事)米映画界最高の栄誉とされる第92回アカデミー賞の授賞式が2月9日、ハリウッドで開かれ、「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)が作品賞や監督賞など最多4冠を獲得した。白人中心で多様性を欠くと批判もあったアカデミー賞の最高峰に史上初めて外国語作品が選ばれた。

エジプト
ムバラク元大統領が死去

(カイロ 2月25日 時事)エジプトで30年にわたる独裁政権を敷き、中東の民主化運動「アラブの春」の政変で2011年に退陣に追い込まれたムバラク元大統領が2月25日、首都カイロの軍病院で死去した。91歳だった。国営メディアなどが伝えた。

日本
野村克也さん死去

プロ野球の南海(現ソフトバンク)で三冠王も獲得した強打の名捕手として活躍し、ヤクルトを3回日本一に導くなど名監督でもあった野村克也さんが2月11日午前3時30分、虚血性心不全のため東京都内の病院で死去した。

日本
安倍首相が休校要請に理解求める

安倍晋三首相は2月29日、首相官邸で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全小中高校などに臨時休校を要請したことに国民の理解を求めた。休職する保護者を支援するため、所得減少を補う助成金制度を新設すると表明。緊急対応策第2弾を今後10日程度で取りまとめるとし、関係法整備への与野党の協力を呼び掛けた。

3月 March

英国
英EUがブリュッセルでEU離脱後の交渉入り

(ブリュッセル 3月2日 時事)欧州連合(EU)と1月末にEUを離脱した英国は3月2日、貿易や外交・安全保障をめぐる交渉の初会合をブリュッセルで開いた。4日間の日程で、バルニエEU首席交渉官率いる欧州委員会の交渉チームと、ジョンソン政権の交渉担当者らが正式に協議入り。新たな英EU関係構築を目指す。

英国
新型コロナ死者急増で「全国封鎖」

(ロンドン 3月25日 時事)イタリアやスペインを襲った新型コロナウイルスが、海を隔てた英国でも猛威をふるい始めた。政府は外出禁止やレストラン・商店の臨時閉店を発令し、「全国封鎖」(英メディア)に踏み切った。ジョンソン首相は3月23日夜のテレビ演説で、感染拡大を抑えるため、今後3週間にわたって国民の外出を制限すると宣言した。

イングランド北西部マンチェスターのマーケット・ストリートに掲げられた「Stay Home」の大きなサインイングランド北西部マンチェスターのマーケット・ストリートに掲げられた「Stay Home」の大きなサイン

世界
新型コロナ、「パンデミック」に

(ベルリン 3月12日 時事)世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は3月11日、新型コロナウイルスは「パンデミック(世界的流行)と見なせる」と表明した。WHOによれば、感染者数は118カ国・地域で12万5000人に迫り、名実ともに世界規模の大流行という状況になっている。

米国
ワインスタイン被告に禁錮23年

(ニューヨーク 3月12日 時事)米ニューヨーク州地裁は3月11日、女優らを性的に暴行したとして2月に有罪評決を受けた米映画界の大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン被告(67)に対し、禁錮23年を言い渡した。米メディアが伝えた。

日本
改正特措法が成立・施行

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた改正新型インフルエンザ対策特別措置法は3月13日の参院本会議で与党、立憲民主、国民民主両党、日本維新の会などの賛成多数で可決、成立。都道府県知事に強い行政権限を持たせて私権を制限する「緊急事態宣言」の発令が可能に。

日本
植松被告に死刑判決

相模原市の知的障がい者施設「津久井やまゆり園」で2016年、入所者の男女ら45人が殺傷された事件で、殺人などの罪に問われた元職員植松聖被告(30)の裁判員裁判の判決が3月16日、横浜地裁であっ た。青沼裁判長は被告の責任能力を認め、求刑通り死刑を言い渡した。

日本
志村けんさん死去

コメディアン、タレントとして活躍した志村けんさんが3月29日午後11時10分、東京都内の病院で死去した。70歳だった。新型コロナウイルスに感染し、闘病中だった。

「志村けんの木」近くに設置された献花台で手を合わせる人たち= 3月30日、東京都東村山市「時事(JIJI)」「志村けんの木」近くに設置された献花台で手を合わせる人たち= 3月30日、東京都東村山市「時事(JIJI)」

4月 April

英国
ウィンブルドン、75年ぶりに中止

(ロンドン 4月2日 時事)テニスの四大大会で最古の歴史を誇るウィンブルドン選手権(ロンドン郊外)の主催者は4月1日、新型コロナウイルスの感染拡大により、6月29日~7月12日に開催予定だった大会を中止すると発表した。1877年に始まった大会が戦争以外の理由で中止になるのは初めてで、中止は1945年以来、75年ぶり。

英国
労働党新党首にスターマー氏

(ロンドン 4月4日 時事)最大野党で中道左派の労働党は4月4日、昨年12月の総選挙での歴史的大敗を受けて辞意を表明したコービン党首の後任に、キア・スターマー下院議員(57)を選出した。新党首は最大の使命の党勢立て直しに全力を挙げる。スターマー氏は弁護士出身。

バチカン
女性助祭の検討委が再設立

(パリ 4月9日 時事)ローマ教皇庁(バチカン)は4月8日、フランシスコ教皇が、カトリック教会で認められていない女性の助祭就任について検討する委員会の設立を決定したと発表した。バチカンによると、検討委は女性5人を含む12人の学者らで構成。司祭に次ぐ助祭に女性を任命する可能性について話し合う。

日本
7都府県に緊急事態を宣言

安倍晋三首相は4月7日、首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部の会議で、まん延阻止のため私権制限を含む措置を可能にする緊急事態宣言を発令した。期間は同日から5月6日までの1カ月間で、東京など7都府県が対象。

日本
パワハラを労災認定

厚生労働省は4月21日、うつ病などの精神障害の労災認定基準に関する報告書案を専門家会議に提示した。障害の原因となる出来事に「上司等から身体的攻撃、 精神的攻撃等のパワーハラスメントを受けた」を新設し、労災認定に必要な「強い心理的負荷」に該当するとした。

5月 May

英国
英分析「温室ガス減少、過去最大の見込み」

(ロンドン 5月2日 時事)新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が停滞するなか、今年の世界の温室効果ガス排出量が過去最大の減少を記録する見込みという。英国に拠点を置く気候変動分析サイト「カーボン・ブリーフ」によると、2020年は前年比5.5%減少する見通しで、年間減少率としては大恐慌や第二次世界大戦などを上回る過去最大となる。

英国
新型コロナの規制を段階的緩和

(ロンドン 5月11日 時事)ジョンソン首相は5月10日、テレビ演説を行い、3月から導入されている全土ロックダウン(都市封鎖)について、段階的に緩和する計画を明らかにした。具体的には、1日1回に限られていた戸外での運動を同13日から無制限に可能とするほか、6月1日から小学校を一部児童を対象に開校し、7月1日から一部接客業の営業再開を認める予定。

欧州
欧州中銀、資金供給策を強化

(フランクフルト 5月1日 時事)ユーロ圏の金融政策を担う欧州中央銀行(ECB)は4月30日の定例理事会で、新型コロナウイルス流行による急激な景気の落ち込みに伴う資金繰り悪化に対応するため、金融機関への資金供給策強化を決定した。ECBはユーロ圏の銀行システムを支える狙いで、追加の長期資金供給オペを5月から合計7回実施する。

米国
黒人死亡で白人警官逮捕

(ニューヨーク 5月30日 時事)米中西部ミネソタ州ミネアポリスで5月25日、黒人男性が拘束時に白人警察官に首を圧迫されて死亡した問題で、地元捜査当局は同29日、免職となった元警官を殺人などの容疑で逮捕したと発表した。目撃者が撮影した拘束時の動画が広まり、抗議デモの一部が暴徒化している。

6月4日、米NYでジョージ・フロイド氏の死に抗議の声を上げる人々6月4日、米NYでジョージ・フロイド氏の死に抗議の声を上げる人々

日本
検察庁法改正を断念

政府・与党は5月18日、検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案の今国会成立を断念した。同改正案に対する世論の強い反発で見送りに追い込まれた形で、求心力低下は必至。

日本
緊急事態宣言を全国解除

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の全国解除が決まった。専門家会議は、宣言解除後は「8割減」は不要とする一方、長丁場に備え「新しい生活様式」が必要と指摘。密閉、密集、密接の「3密」の回避は当然だが、体温を毎朝測り、風邪症状がある際は外出せず自宅で休む。

6月 June

英国
アンドリュー王子の聴取を正式要請

(ロンドン 6月9日 時事)少女らへの性的虐待などの罪で起訴され、勾留中に死亡した米富豪ジェフリー・エプスタイン被告による一連の事件で、米司法省はエリザベス女王の次男アンドリュー王子(60)の聴取を英政府に正式要請した。BBC放送などが6月8日報じた。

英国
英でも反人種差別デモ拡大

(ロンドン 6月14日 時事)米国の白人警官による黒人暴行死事件を受けた抗議デモが、英国でも拡大。6月13日はロンドン中心部に集まったデモ隊が暴徒化し、100人以上が逮捕される騒ぎに発展した。デモは同13日、英全土で行われた。

メキシコ
南部でM7.4地震

(サンパウロ 6月24日 時事)米地質調査所(USGS)によると、メキシコ南部オアハカ州で6月23日午前10時半ごろ、マグニチュード(M)7.4の大きな地震があった。同州知事は少なくとも5人が死亡したことを明らかにした。地元報道によると、30人以上が負傷した。

中国
香港国家安全法案を可決

(北京 6月30日 時事)香港メディアによると、中国・北京で開かれていた全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は6月30日、香港への統制を強化する「香港国家安全維持法案」を全会一致で可決した。香港が英国から中国に返還されて23年に当たる7月1日に施行される。

日本
横田滋さん死去

北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父で、拉致被害者「家族会」元代表の横田滋さんが6月5日、老衰のため、入院先の川崎市の病院で死去した。87歳だった。

日本
レジ袋有料化がスタート

プラスチック製レジ袋の有料化が7月1日から始まる。政府はコンビニやスーパーなど全ての小売店を対象に、配布する際は有料とするよう義務付ける。ただ、プラごみに占めるレジ袋の割合は約2%にとどまるとされる。

7月 July

英国
5G参入容認から方針転換、ファーウェイ排除

(ロンドン 7月14日 時事)英政府は7月14日、中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)を次世代通信規格「5G」通信網から排除すると発表した。1月に限定的な参入を容認すると表明していたが、方針転換した。

英国
英、香港との引き渡し条約停止

(ロンドン 7月21日 時事)ラーブ外相は7月20日、下院で声明を出し、香港との間で結ぶ犯罪人引き渡し条約の停止を発表した。香港統制を強化する中国の「国家安全維持法」施行を受けた措置で、「即時かつ無期限」(同外相)に実施されるという。

ロシア
改憲成立でプーチン氏続投へ道

(モスクワ 7月2日 時事)ロシアで7月1日実施されたプーチン大統領(67)の長期続投を可能にする憲法改正の全国投票は同2日、開票作業が終了した。中央選挙管理委員会によると、賛成が77.92%。過半数の要件を満たし、改憲成立が決まった。反対は21.27%。すでに20年間君臨してきたプーチン氏は2036年まで権力の座にとどまることが可能になる。

日本
都知事選で小池氏が圧勝

任期満了に伴う東京都知事選が7月5日投開票され、無所属で現職の小池百合子氏(67)が、元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)、れいわ新選組代表の山本太郎氏(45)、元熊本県副知事の小野泰輔氏(46)、NHKから国民を守る党党首の立花孝志氏(52)ら無所属や諸派の新人21人を大差で退け、再選を果たした。

日本
九州豪雨で84河川が氾濫

梅雨前線の影響で豪雨に見舞われた九州を中心に、84河川100カ所で氾濫が確認されたことが7月9日、国土交通省のまとめで分かった。排水施設の故障も相次いで発生。

日本
嘱託殺人容疑で医師2人を逮捕

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の女性から依頼を受け、薬物を投与して殺害したとして、京都府警捜査1課などは7月23日、嘱託殺人容疑でいずれも医師の大久保愉一(42)、山本直樹(43)両容疑者を逮捕した。同課などによると、両容疑者は女性の担当医ではなく、インターネット交流サイト(SNS)で知り合い、面識はなかったとみられる。

8月 August

英国
対日戦勝75年の記念行事開催

(ロンドン 8月15日 時事)英各地で8月15日、第二次世界大戦の対日戦勝75周年を記念する行事が行われた。エリザベス女王は声明で「勇敢に戦った人々」に謝意を示し、「極東での戦いの結末を覚えている私たちは(戦争終結による)喜びと大きな安心感を忘れない」と述べた。

英国
生徒に「推定された成績」を付与

今年の大学入学資格試験(Aレベル)と義務教育修了試験(GCSE)の実施が新型コロナウイルスで中止となったことにより、これに該当するイングランドの生徒たちには、これまでの模試の結果などから担当教師が判断した、「推定された成績」が与えられることになった。BBCが8月17日に伝えた。政府は当初、試験監査機関Ofqualを使い、それぞれの学校の過去の実績を鑑みたアルゴリズム判定からその成績を割り出したが、その結果、全体の40%が教師によって予想されたものより一段階低い評価を受け取っており、生徒やその親から不満の声が上がっていた。

レバノン
首都で大爆発、化学物質引火か

(カイロ 8月6日 時事)レバノンの首都ベイルートの港湾地区で8月4日、大規模な爆発が起き、地元メディアは同5日、135人*が死亡、約5000人が負傷したと伝えた。詳細な爆発原因は不明だが、爆薬などに使う硝酸アンモニウム2700トン以上が倉庫で保管されていたとみられ、火災の後で引火した可能性が高いという。
*10日時点の報道によると、死者の数は158名、負傷者は6000人以上に達した

イスラエル・UAE
国交正常化で合意

(ワシントン 8月14日 時事)トランプ米大統領は8月13日、イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が国交正常化で合意したと発表した。トランプ氏の仲介で、イスラエルのネタニヤフ首相、UAEのアブダビ首長国のムハンマド皇太子の3者が同日電話会談し、合意に達した。

米国
大統領選は70代対決へ

(シャーロット(米南部ノースカロライナ州)8月25日 時事)トランプ米大統領(74)が共和党候補に正式指名され、11月の大統領選でバイデン前副大統領(77)と事実上の一騎打ちとなることが決まった。目指している国家像や選挙手法が大きく異なる70代の2人の激突が本格化する。

日本
4~6月期のGDPが戦後最悪

内閣府が8月17日発表した2020年4~6月期の国内総生産(GDP、季節調整済み) 速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比7.8%減、この成長が1年続いた場合の年率換算で27.8%減となった。

日本
安倍首相が辞任を表明

安倍晋三首相が8月28日、持病の潰瘍性大腸炎の悪化を理由に辞任の意向を明らかにした。政権復帰から7年8カ月、連続在職日数が歴代最長記録を達成した直後の退陣表明だ。新型コロナウイルス感染症との闘いが続き、落ち込んだ経済の回復が課題となるなか、 2度目の任期途中の降板となる。

9月 September

英国
英下院、離脱協定ほご法案の基本方針を承認

(ロンドン 9月15日 時事)英下院(定数650)は9月14日、今年1月末の欧州連合(EU)離脱に伴って発効した国際条約「離脱協定」の一部をほごにする政府提出法案の基本方針を賛成多数で承認した。EUは、法案が成立すれば「国際法違反だ」と猛反発しており、双方の対立は一段と激しくなりそうだ。

ギリシャ
欧州最大難民キャンプで火災

(ブリュッセル 9月9日 時事)ギリシャのレスボス島にある欧州最大規模の難民キャンプで9月9日未明、大規模な火災が発生した。地元メディアなどによるとキャンプの大部分が被害を受け、1万2000人以上の難民や移民が避難した。政府高官はアテネ通信に対し、被害は「全面的だ」と語った。

ベラルーシ
ルカシェンコ大統領が就任式強行

(モスクワ 9月23日 時事)ベラルーシ大統領府によると、ルカシェンコ大統領の6期目の就任式が9月23日、告知なしに行われた。8月9日の大統領選ではルカシェンコ氏の6選が発表されたが、内外で不正が指摘されている。

日本
自民党の新総裁に菅氏

自民党総裁選は9月14日、投開票が行われ、菅義偉官房長官(71)が第26代総裁に選出された。党内7派閥のうち5派や無派閥グループの支援を受け、岸田文雄政調会長(63)と石破茂元幹事長(63)を大差で破った。

自民党両院議員総会で新総裁に選出され、あいさつする菅義偉官房長官 (中央)。後方右端は二階俊博幹事長=9月14日午後、東京都港区「時事(JIJI)自民党両院議員総会で新総裁に選出され、あいさつする菅義偉官房長官 (中央)。後方右端は二階俊博幹事長=9月14日午後、東京都港区「時事(JIJI)

日本
五輪の運営簡素化52項目を公表

来夏に延期された東京五輪の準備状況を確認する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会が9月25日、オンラインでの会合後に記者会見し、新型コロナウイルス対策と経費節減の観点で両者が合意した大会簡素化の52項目を公表した。

10月 October

英国
新型コロナ対策で3段階の新警戒制度導入

(ロンドン 10月13日 時事)ジョンソン首相は10月12日、新型コロナウイルスの流行がイングランド北部を中心に深刻化していることを受け、地域の感染程度に応じ、3段階に分類した新たな警戒制度を導入すると発表した。最高度の措置が必要な地域では、食事を提供しないパブやバーが閉鎖され、世帯間交流も禁じられる。

英国
日英両政府がEPA協定に署名

(10月23日 時事)日英両政府は10月23日、東京都内で経済連携協定(EPA)の署名式を開いた。両国の国会手続きを経て、来年初めに発効する見通し。英国の欧州連合(EU)離脱に備え、日英間で新たな貿易・商取引のルールを定めるのが狙い。英国に輸出する日本車の関税は2026年に撤廃される。

10月23日(日本時間)、協定に署名した茂木敏充外相(写真右)とトラス国際貿易相(同左)10月23日(日本時間)、協定に署名した茂木敏充外相(写真右)とトラス国際貿易相(同左)

フランス
中学教師が首切られ死亡

(パリ 10月17日 時事)パリ近郊の中学校付近で10月16日、同校に勤務する男性教師が男に首を切断されて死亡した。男性は歴史を専門とし、表現の自由に関する授業の中でイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を生徒に見せていたとされる。検察の対テロ部門は容疑者の動機と関連しているとみて捜査している。仏BFMテレビによれば、容疑者はモスクワ生まれのチェチェン人とみられる男(18)。AFP通信によると、容疑者は犯行後、現場付近で警察官の銃撃を受けて負傷し、その後死亡した。

欧州
コロナ第2波厳戒、外出制限復活

(ベルリン、パリ 10月29日 時事)新型コロナウイルスの第2波に歯止めがかからない欧州諸国が、再び厳戒態勢に入った。仏独は10月28日、外出制限など、春の第1波時に取ったロックダウン(都市封鎖)に近い強力な措置を決定。イタリアやスペイン、東欧諸国も10月下旬に相次ぎ規制を強化した。

日本
学術会議の任命拒否に説明なし

衆院内閣委員会は10月7日の閉会中審査で、菅義偉首相が日本学術会議の会員候補6人の任命を拒否した問題をめぐり質疑を行った。野党は除外した明確な理由をただしたが、政府側は具体的な説明を避けた。

日本
未成年自殺率が最悪を更新

政府は10月27日の閣議で、2020年版の自殺対策白書を決定した。人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺率は、19年は全体で16.0と10年連続で低下し、統計を取り始めた1978年以降最も低かった。ただ、年代別で20歳未満だけは自殺者数が前年より増え、自殺率も前年比0.3ポイント増の3.1で最悪を更新した。

11月 November

英国
新型コロナ感染深刻化でイングランド全土封鎖

(ロンドン 11月5日 時事)新型コロナウイルスの感染第2波の深刻化を受けてイングランドが11月5日、2度目の全土ロックダウン(都市封鎖)に突入した。ただ、春と異なり学校は継続し、在宅勤務ができない労働者の出勤も認められる。期間は12月2日までの約1カ月。

英国
ジョンソン首相、強硬論の側近更迭

(ロンドン 11月14日 時事)ジョンソン首相は11月13日、官邸内の権力闘争に敗れて年内に辞任する見通しとなっていた側近のカミングス上級顧問を事実上更迭した。英メディアが報じた。2人は2016年の国民投票で欧州連合(EU)離脱派に勝利をもたらした最大の立役者だが、緊密な協力関係は突然の幕切れを迎えた。

米国
大統領選、バイデン氏が勝利演説

(ワシントン 11月8日 時事)米大統領選は11月7日、民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が勝利を確実にした。米メディアによると、最激戦州ペンシルベニアを制し、当選に必要な選挙人の過半数(270人以上)を確保した。バイデン氏は勝利演説で「国民を分断するのではなく、団結させる大統領になることを誓う」と明言した。

勝利演説を行うジョー・バイデン氏勝利演説を行うジョー・バイデン氏

アルゼンチン
サッカーのマラドーナさん死去

(サンパウロ 11月26日 時事)サッカーの1986年ワールド・カップ(W杯)メキシコ大会でアルゼンチン優勝の立役者となり、スーパースターと呼ばれたディエゴ・マラドーナさんが11月25日、母国の首都ブエノスアイレス郊外の自宅で死去した。60歳だった。

日本
女川原発の再稼働に地元同意

東日本大震災で停止していた東北電力女川原発2号機(宮城県石巻市、女川町)について、同県の村井嘉浩知事は11月11日、再稼働への同意を表明した。原発の再稼働には地元自治体の同意が必要で、最大の焦点となっていた。

日本
改正郵便法が成立

普通郵便物の土曜日配達と翌日配達を廃止するための改正郵便法が、11月27日の参院本会議で可決、成立した。これを受け、日本郵便は土曜・翌日配達を来年秋にも廃止する方針。郵便物の減少に対応するとともに、郵便局員の労働環境の改善につなげる狙い。

12月 December

英国
反ワクチン運動に懸念

(ロンドン 12月3日 時事)新型コロナウイルスのワクチンが承認されたことを受け、英政府は今後、全国的なワクチン普及計画を本格化させる。接種はまず高齢者を優先し、来春までに一般市民に行き渡らせる方針だが、一方でワクチン懐疑派による「反接種運動」も広がりを見せており、普及の障害になると懸念が強まっている。

欧米
コロナワクチン迅速投与へ

(ロンドン 12月2日 時事)英国で新型コロナウイルスのワクチンが先進国として初めて承認されたことを受け、焦点は開発の成否から市民への速やかな投与に移る。欧米各国は規制当局によるワクチン承認後、来年春までに全国規模で一気に展開する「大作戦」を計画する。

米国
米議会、トランプ大統領と真っ向対立

(ワシントン 12月6日 時事)米議会が安全保障政策をめぐり、トランプ大統領と真っ向から対立している。2021会計年度国防予算の大枠を定める国防権限法案に、ドイツやアフガニスタンからの米軍撤収を阻止する条項を挿入。一方、トランプ氏は、議会がソーシャル・メディア企業の免責を撤廃する条項を加えなければ「拒否権を行使する」と宣言した。同法案が年内に成立しなければ、約60年ぶりの事態となる。

日本
はやぶさ2のカプセルが到着

小惑星「りゅうぐう」の砂が入っているとみられる探査機「はやぶさ2」のカプセルが12月8日、オーストラリアから宇宙航空研究開発機構(JAXA)の相模原キャンパスに到着した。カプセルは約半年間かけて分析が行われる。

日本
児童手当、「年収1200万円以上」廃止

政府・与党は12月10日、中学生以下の子どもを対象とした児童手当のうち、高所得者向けの「特例給付」について、年収1200万円以上の世帯は廃止することで合意した。2020年10月支給分から適用する方針。所得制限の算定基準については、所得の高い方のみの年収で判断する現行方式を続ける。


日本関連ニュースはすべて時事通信社提供の記事によって構成されています。

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ